北海道帯広南商業高等学校 バレーボール部

 

最新トピックス 春高代表決定戦にて敗退 全国出場ならず
2019/11/18
  過日、きたえーる体育館にて開催された春の高校バレー北海道代表決定戦にて敗退。通算11回目の全国大会出場は叶いませんでした。現チームは今夏の九州インターハイにて「不甲斐ないゲームをしたことが原点」からのスタートとなり、春高で雪辱を期すために努力を続けましたが、実現することは出来ませんでした。春高は3年生最後の大会であり「反省しなくて良い唯一の大会」でもありますから、ゲームを振り返ることはしません。
  新チームも若干、小柄にはなりますが平均身長は170cm。敏捷性においてはストレスを感じない選手たちなので、楽しみなチームです。トリッキーなバレーをしたいと思います。最後に大声援、大応援、大喝采の中、プレーさせて頂けたことに感謝します。新チームもご声援のほどよろしくお願いします。
★12/7~8 JOC北海道中学選抜最終合宿 見学及び参加自由
★冬季休業中のスケジュールに若干の空きがありますので、練習ゲーム等希望される場合は早めに連絡下さい。




最新トピックス 理事長杯高校大会 優勝!
2019/8/26
  8月24日土曜日に本校を会場に行われた標記大会で優勝しました。毎年、この大会は1、2年生や普段ゲーム出場に恵まれない選手を中心に参戦することにしています。全ゲームをワンサイドゲーム、出来れば1桁得点で抑えるようなゲーム内容を目標にたった4日間ではありますが先週は、このチームを主体に練習を続けました。結果として、当初の目標をほぼ達成するゲーム内容となりました。レギュラークラスは応援や床拭きなどサポートに徹し、裏方の苦労も味わえたと思っております。
  今日からはいよいよ11月の春高予選に向けた取り組みを加速させます。残り2か月とは言うものの国体事業、JOC北海道選抜中学チーム受け入れ、テストや見学旅行など、全メンバーで揃って練習する日数は非常に限られています。
  インターハイ帰帯後は選手たちに「積み上げることの大切さ。反面、積み上げれない悲しさ」のようなテーマで練習しています。一日一日大切に練習していきます。
【お知らせ】宿泊は本校セミナーハウス
JOC北海道選抜中学合同合宿① 9月14日~16日
JOC北海道選抜候補者合宿   9月28~29日
両合宿共に見学、参加は自由です。何かありましたら顧問まで連絡下さい。




最新トピックス インターハイ南部九州大会 結果報告
2019/7/29
  7月19日土曜日に帯広を出発し、8泊9日のインターハイ遠征が終わりました。結果は予選リーグ敗退となり、ゲーム内容も惨敗であり、ご支援ご声援頂いた方々には申し訳ない結果となりました。
  事前合宿をした新潟医療福祉大学、東京嘉悦大学のチームの皆様にも大いなる刺激やアドバイスを頂きました。本当に感謝しています。
  南商は過去12回の全国大会に出場していますが、これほどの惨敗の経験はありません。
  春高に向けて「このインターハイの惨めな思い出が、南商の全国大会の最後の思い出になるのは絶対に避けたい」と思い「春高で綺麗で充実したゲームをする」ことで全てを払拭したいと思います。今後二か月、月並みですが臥薪嘗胆の日々を送り、最後は清々しい気持ちでバレーをするよう頑張ります。ご声援本当にありがとうございました。
 ●10月1日からの茨木国体北海道代表チームに本校の坂上美咲と加納麻彩の2名が選出されました。北海道代表として堂々と戦ってきて欲しいと思います。
 ●茨木国体に向けての合宿やJOC北海道中学選抜チーム受け入れと錯綜しますが、練習ゲームや練習参加の希望があれば連絡下さい!




最新トピックス 夏季休業中の練習予定について
2019/6/27
  問い合わせが多いので連絡申し上げます。
 ★7/19金曜日~27日土曜日=インターハイ南部九州大会参戦
 ★27日土曜日~31水曜日=休養日
 ★8/1木曜日~11日日曜日=通常練習※チーム、個人ともに練習受け入れ可能です。
 ★12日月曜日~15日木曜日=学校閉鎖日のため休養日とします。
  何かあれば顧問冨田まで連絡下さい!




最新トピックス インターハイ南部九州大会に出場決定!!
2019/6/17
 6/12~16まで稚内市で開催されたインターハイ北海道予選会において準優勝ながらインターハイの出場権を奪取することが出来ました。
 最終日の決勝リーグ3試合は常にゲームの主導権を相手チームに握られながら、セットも落としながらの逆転に継ぐ逆転で2勝1敗で準優勝となりました。
 顧問自身も諦めかけた展開に「選手26名は諦めずに戦った成果」だと思い素直に嬉しいと思います。指導者として大切なことをまた一つ学んだと思います。
 昨年度に続き2年連続のインターハイ出場となりますが、昨年度は予選リーグで敗退しています。その時のメンバーも数名が残っての全国大会チャレンジとなります。
 7/24~宮崎県都城市を中心に開催されるインターハイでは1つでも多く勝ち抜けるよう丁寧に練習を積み重ねようと思います。
 遠路、稚内での温かい応援に感謝申し上げます。ありがとうございました。




最新トピックス 高体連十勝支部大会 優勝!!
2019/5/27
 5/23~25芽室町総合体育館で行われたインターハイ十勝地区予選で優勝。2年連続のインターハイ出場に向けて北海道予選(稚内市開催6/12~)に挑むことになりました。
 全国大会に出場すれば、ブロックシステムやレシーブフォーメーションが整っていますので「エースの活躍」「キャプテンがチームを引っ張る」などと言った、旧態依然のチーム作りでは、とてもとても勝ち上がれるものではありません。要はレギュラー全員の平均値が高く、コートの中の誰しもがキャプテンシーを発揮できる力を持ったチームが「全国大会に出場する資格・ライセンス」が取得できるのだと思い、日々練習してきたつもりです。全国大会には「出場する資格のあるチーム」が出場します。それが南商であれば嬉しいのですが、南商には今日現在はまだ「資格」がありません。残り数日の練習と本大会のゲームの中でもコーチングを続け、最終日の決勝リーグまでには何とか「資格」を取得して、挑みたいと思います。




最新トピックス 春季高校リーグ大会 優勝!!
2019/4/23
 4/20~21に行われた標記大会で優勝しました。新入生8名を迎えて、全部員数はマネージャー含めて26名となりました。その矢先の公式戦でもあり幸先の良いスタートを切ることが出来ました。
 レギュラーは新入生1名を加え、若干のポジションコンバートして戦いました。ゲーム内容はパッとしない感じでした。
 さて、2月の全道新人大会の記事にも書いたように、11月の春高全道大会以降、然したる理由はないのですが、今日まで、約4か月間ほとんど練習ゲームを組まずに単独練習に取り組んで来ました。
 しかし、インターハイ予選に向けてはGWを中心に対外ゲームを充実させ実戦感覚を養ってから挑もうとは思いますが、練習ゲームに頼ると碌な結果にはならないので、2年連続のインターハイ出場を実現するためにも「見極め」を大切にしながら進もうと思っています。
 また、今大会も短時間でありましたが、ほぼ全部員をコートに立たせることが出来たので、チーム課題は顧問に任せて、「個人課題」取り組んで欲しいと伝えました。
 最後に今大会も懐かしいOG含め、実に多くのご声援を頂き本当にありがとうございました。




最新トピックス 3月4月5月休日祭日の活動予定
H31/2/18
 問い合わせが多いため、今後の土日、祝日、春季休業中の活動スケジュールをお知らせします。
●連絡先は「顧問 冨田携帯」までお願いします。携帯番号をご存じでない方は、南商に直接連絡下さい。0155-34-7319

 

 

曜日

 

  練習時間帯&内容

 

 

曜日

 

  練習時間帯&内容

/

 

13:00~16:00

5/1~3 管外10数チームと練習ゲーム

※参加希望があれば若干対応可能な場合もあり得る?

 3

 

9:00~帯広選抜

 9

 

13:00~地区選抜合宿

10

 

9:00~ 〃

 

~6日終日練習ゲーム

16

 

13:00~

11

 

~12日   〃

17

 

9:00~

18

 

9:00~13:00

21

 

13:00~帯広選抜

19

 

     〃

23

 

9:00~24日9:00

23

 

~25高体連十勝予選大会

3/27~31まで校内合宿。終日練習。宿泊希望チーム、個人は対応可能な可能性もあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4/1

 

4/1~3日休養日

 

 

 

 4

 木

14:00~

 

 

 

 

 

9:00~

 

 

 

 

 

13:00~

 

 

 

 

 

9:00

 

 

 

13

 土

審判講習会

 

 

 

14

 日

9:00~

 

 

 

20/21

/

春季大会

 

 

 

27

 土

9:00帯広釧路中学

 

 

 

28

 日

~30日 9:00~

 

 

 

 

 

 

 

 

★平日練習日はお問い合わせ下さい。また、練習日程は変更もあり得るので練習合流希望チーム及び選手は事前連絡をお願いします。




最新トピックス 平成30年度 北海道高等学校バレーボール新人大会 第3位
H31/2/4
 2/1~3まで函館アリーナで行われた標記大会は第3位という結果となりました。とりあえずインターハイのシード権獲得という意味では何よりの収穫であったと思っています。  
 春高に続き、大会直前にエースが怪我をすると言う大きなアクシデントがありましたが選手層の厚さもあり、大崩れすることも無く、大会を乗り切ることが出来ました。準決勝の1敗は「インターハイで蹉跌することがないよう警鐘をもらった」と考えています。  
 インターハイに向けては各チームとも新戦力を補強しての闘いになると思います。南商のエース2名はインターハイでの復帰は難しいのが現実です。従って、ポジションコンバート、新戦力含め現選手の育成にスピード感をもって対処していきたいと思っています。  
 大きな怪我が続き、不安要素もありますが、神頼みや運任せではなく、「しっかりとした練習とチーム作り」で乗り切っていくとが南商の矜恃と考えています。  
 遠路にかかわらず、たくさんのご声援やサポートを頂いた方々に感謝申し上げます。  
 4月からの新シーズンもご声援の程よろしくお願いします。  
 30年度の全ての大会が終了しました。1年間応援ありがとうございました。




最新トピックス 平成30年度 春高バレー北海道予選会 第3位全国ならず
H30/11/19
 11/14~17日の期間で開催された春高予選の全国代表決定戦においてセットカウント1-2で敗退し、インターハイに続く全国大会出場を逃しました。
 多くの声援の中、ゲーム内容はインターハイの経験を活かした内容で、大きな問題点やミスもなく推移したものの「故障者などの調整の遅れを想定して、リードされてから反撃するゲームプランを覚悟して事前練習を積んだ」のですが、反撃の開始が遅れたと言う感があります。怪我のリスクに「指導者判断が弱くなった」のかもしれません。
 この大会を以て3年生は引退します。進路は8名全員が決定しています。
 今日から始まる新チームも大いに期待できるメンバーであり、来年2月の北海道新人大会で弾みをつけて、インターハイ・春高を狙っていきたいと思っています。そのためには「スピード感」が大切だと思います。コンビバレーの速さと言うよりも、チームビルトのスピード感がないと、選手の質が良い時は「旬が落ちるのも速い」と感じるからです。
 今後、冬季練習含めて練習ゲーム等のリクエストがあれば錯綜しているので早めに連絡頂きたいと思います。
 新チームに対しましても変わらぬ応援のほど、よろしくお願いします。




最新トピックス 平成30年度理事長杯高校大会 優勝 オール1年生チーム躍動!
H30/9/3
 9/1土曜日、本校を会場とした標記大会において、オール1年生チームで参戦し、優勝することが出来ました。6月以降、インターハイに向けて、Aチームの指導に力点を割く関係上、どうしても下級生のモチベーション維持が必要になります。従って、インターハイの出場権を奪取した翌日「9/1の大会はオール1年生で参戦し、例えピンチが来ようがメンバーチェンジはしない」と宣言し、インターハイ準備と新チーム準備を並行とは言えませんが進めてきました。
 大会内容はボーンヘッドも多いものの、個人の能力の高い選手が多いので、ワンサイドゲームを作ることも出来、この時期としてはまずまずのゲーム内容となりました。2年生の選手層も充実しており、春高以降のチームに一つの方向性が見えた大会となりました。
 次の大会は春高となります。春高については北海道協会推薦チームとなるため地区予選は免除。11/13~北海きたえーるで開催される春高北海道予選に第二シード校として参戦します。そこで基準以上の戦績が残せれば、2月の北海道新人大会(函館)となり、今年度、南商が十勝地区で戦う大会は、この理事長杯が最後の大会となり、ローカル大会と言えど大きな意味を持つ大会と位置づけて来たので、精一杯戦えたと思っています。
 春高についてはインターハイのチーム構成に固執すること無く、「その時に一番旬なメンバー」で挑むべく、3年生含めて、堅実にチーム作りを進めたいと思っています。
【戦績】帯広農業、江陵ともにストレート勝利




最新トピックス 平成30年度 JOC北海道選抜中学チーム 南商合宿日程
H30/8/28
 毎年受け入れている北海道選抜中学チームの南商合宿の日程が決まりましたのでお知らせします。
【第1回】9/22~24 【第2回】10/27~28 【第3回】12/15~16
【JOC選考会参加者合宿】10/20~21
★宿泊は「南商セミナーハウス」★時間は初日13:00~最終日13:00解散  
 以上の合宿は「完全公開」「個人参加自由」で行い、バレー技術向上の機会を広く提供したいと思います。希望者は顧問までご連絡下さい。




最新トピックス 「2018年度インターハイ 彩る感動 東海総体」予選グループ戦敗退するも実りあり!!
H30/8/10
 8/1~三重県サオリーナで開催されたインターハイにおいて予選グループ戦初戦大阪国際滝井、次戦市立山形商業高校共に敗れ、予選グループ戦敗退という結果に終わりました。8年ぶりの全国大会でしたが「バレーの素晴らしさや厳しさは何ら変わっておらず、変わらなければならないのは南商自身」と言う思いを選手も指導者も強く感じた大会となりました。
 7/27より酷暑の東京強化練習で松蔭大学、嘉悦大学、実践学園高校、東京立正高校などの胸を借り、インターハイ終了後も鈴鹿大学にて沖縄西原高校、岐阜第一高校などとゲームをする機会に恵まれ、9泊10日の大遠征でしたが本当に本当に実り多きものとなりました。
 この遠征が最小限の個人負担で実現できたのは多くのOG、関係者などの支援者の皆様のおかげです。この恩に報いるためにも、次なる目標は当然春高バレーとなりますが、まずは「全国チームから真似ぼう!」と言うテーマで本日から強化合宿に入りました。今後ともご声援のほどよろしくお願いします。本当にありがとうございました。
★【今後の予定】
・JOC北海道選抜女子チームの受け入れ=3~4回程度 詳細は決定後掲載。
・1年花本、2年加納 坂上=8/17~ 全国長身者選抜合宿参加
・福井国体北海道代表チームに南商より3名が選出。10/1~福井県坂井市
 など、11月の春高北海道予選まで、ほとんどの週末で強化ゲーム、合宿や遠征が組まれることになります。例年同様、南商会場で行われる合宿や強化ゲームは全て「完全公開、自由参加」で実施して、北海道バレーのレベルアップに微力ながら貢献したいと思います。見学や参加など希望する場合は顧問 冨田までご連絡下さい。




最新トピックス 8月9月の休業中及び休日の活動予定
H30/7/20
 問い合わせが多いため、8・9月の活動スケジュールをお知らせします。
●連絡先は「顧問 冨田携帯」までお願いします。携帯番号をご存じでない方は、南商に直接連絡下さい。0155-34-7319
※8/1~19は体育館暖房の全面入れ替え工事のため体育館が使用出来ません。従って下記の公共体育館等での練習となります。

 

 

曜日

 

  練習時間帯&内容

 

 

曜日

 

  練習時間帯&内容

/278/5インターハイ東海出場

5~8日は休養日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9:00~15:00

音更サンドーム

9日~12日はセミナーハウスにて合宿となります。希望があれば宿泊も可能です。

10

 

    〃

 

 

 

11

 

 

 

9:00~15:00

札内スポーツセンター

 

 

 

 

 

 

12

 

  〃 ~12時終了

 

 

 

13~15学校閉鎖日のため休養日

 

 

 

16

 

音更サンドーム9~12

 

 

 

17

           12~3

 

 

 

18

未定

 

 

 

19

未定

 

 

 

20

2学期始業式

 

 

 

25

 

9:00~13:00

 

 

 

26

 

9:00~13:00

 

 

 

/

 土

大会 IN南商

 

 

 

 2

 日

休養日

 

 

 

土日

国体強化ゲームで札幌

 

 

 

15日~17日は基本的に午前中練習

 

 

 

22~24日はJOC北海道選抜中学チーム受け入れ セミナーハウス宿泊

 

 

 

 

 

 

29~30 未定

 

 

         

★練習日程は変更もあり得るので練習合流希望チーム及び選手は事前連絡を!





最新トピックス 「2018年度インターハイ 彩る感動 東海総体」に出場!!
H30/6/18
 6/12~15の日程で小樽市で開催された北海道大会で準優勝という戦績ではありましたがインターハイの出場権を獲得することが出来ました。保護者はもとより多くのOG、OB、OG保護者など多くのご声援のおかげです。ありがとうございました。今後はインターハイ予選に向けて「3年生が1年生のような純粋無垢な気持ち」で取り組めたときには期待が出来ると思います。
 最終日、4チームでの決勝リーグ戦は南商含め、3チームが1勝2敗で並び得失点、得セット率での順位決定となりました。南商は、第一ゲーム、第二ゲームを共に落とし、選手も私も「全国はほぼ絶望」と思い、最終第三ゲームは「全国出場どうのこうのではなく応援してくれている人達のために頑張ろう!」と決意しゲームに臨み、勝利することが出来ました。総合結果として準優勝と言うことにはなりましたが、全国レベルにはほど遠いチームです。8月開催のインターハイ本戦までには、きっちりと仕上げて挑みたいと思います。




最新トピックス 2018年度 インターハイ十勝予選優勝!
H30/5/28
 5/24~26の日程で帯広総体にて行われた標記大会で優勝することが出来ました。多くのご声援ありがとうございました。  
 先の記事でも書いた通り、現在の南商の選手層の厚さは、過去の全国出場世代よりも「質・量」共に遥かに充実しています。この大会でも、スタメンクラスの選手が素晴らしいプレーを見せましたが、チームとして考えた時「もっと多くの選手がコートインすべきであり、もっと多くの下級生が3年生を凌駕する気迫を見せるべき」大会だったと思っています。残り全道大会まで2週間。他校との練習ゲームでは無く、「放課後行われる南商の体育館での練習や紅白ゲームが全道最終日以上の緊張感を持たせる」ことが今出来る唯一で最高のことだと思っています。





最新トピックス 2018年度シーズン開幕!!今年度もよろしくお願いします!
H30/4/23
 新入部員6名とマネージャー2名を新たに加え、26名で新シーズンを迎えることとなりました。昨日の十勝春季大会もゲーム内容はイマイチでしたが優勝することが出来たのと同時に新入部員6名に多くのゲーム機会を与えてあげられたのが収穫です。この6名は北海道でもトップクラスの選手素材を有しています。目標達成に向けて「正しい道」を歩ませたいと思います。
 今後はインターハイ予選に向けて「3年生が1年生のような純粋無垢な気持ち」で取り組めたときには期待が出来ると思います。
 前号にインターハイ地区予選までの週末休日の予定が掲載されていますので何かありましたらいつでも連絡下さい。今シーズンも南商バレー部をよろしくお願いします。





最新トピックス 3月4月5月休日祭日の活動予定
H30/2/20
 問い合わせが多いため、今後の土日、祝日、春季休業中の活動スケジュールをお知らせします。
●連絡先は「顧問 冨田携帯」までお願いします。携帯番号をご存じでない方は、南商に直接連絡下さい。0155-34-7319

 

 

曜日

 

  練習時間帯&内容

 

 

曜日

 

  練習時間帯&内容

/10

 

13:00~16:00

5/3~5 管外十数チームと練習ゲーム

※参加希望があれば若干対応可能な場合もあり得る?

11

 

 ×冨田研修のため不在

17

 

9:00~13:00

18

 

13:00~17:00

12

 

×終日練習ゲーム

21

 

×他競技大会会場

13

 

    〃

24

 

春季休業スタート終日練習

19

 

9:00~13:00

25

 

9:00~17:00

20

 

     〃

26

 

     〃

26

 

高体連予選大会最終日

3/27~31まで校内合宿。終日練習。宿泊希望チーム、個人は対応可能な可能性もあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4/1

 日

×~3日春季休養日

 

 

 

 5

 木

9:00~16:00

 

 

 

 

 

       

 

 

 

 

 

       

 

 

 

 

 

9:00~13:00

 

 

 

14

 土

9:00~13:00

 

 

 

15

 日

×審判講習会

 

 

 

2122

土日

春季大会IN白樺学園高校

 

 

 

28

 土

9:00~16:00

 

 

 

29

 日

    〃

 

 

 

30

 

 月

 

9:00~13:00~

 

 

 

 

 

         

 

 ★平日練習日はお問い合わせ下さい。また、練習日程は変更もあり得るので練習合流希望チーム及び選手は事前連絡をお願いします。





最新トピックス 平成29年度 北海道高等学校新人大会 ベスト4に終わる
H30/2/13
 釧路で開催された標記全道大会は結局、準決勝、3・4位戦共に敗れベスト4と言う結果でした。現在のチームは、レギュラー残存数も多く、メンバーも充実しているので、新人大会と言えど、それ相応の結果を出さなければならないチームです。今の状況ではインターハイ出場確率は0%に近いので、50%に引き上げてからインターハイ予選に挑みます。
 最後に南商は釧路ゆかりの選手も多いので、本当に沢山のご声援はもとより、多くの差し入れまで頂き感謝すると共に、身の引き締まる思いです。4月からの新シーズンに向けて頑張ることが、この恩に報いる唯一の手段だと思っております。本当にありがとうございました。





最新トピックス 今後の練習予定&チーム・個人練習参加及びゲーム受け入れのお知らせ
H30/1/16
 チーム自体は、先日の北海道新人大会予選で優勝したので2/9~11に釧路で開催される北海道大会に向けての練習となります。若干の故障者や不安材料がありますが、言い訳しないで全力で挑みます。今後の活動スケジュールをお知らせします。
●北海道新人大会 釧路開催 2月8日木曜日出発~11日
●北海道中学校各地区選抜合宿1回目 2月17日土曜日13:00~18日日曜 苫小牧、釧路、根室、日高、帯広参加
                     2回目 2月24日土曜日13:00~25日日曜日  札幌南、室蘭、旭川、留萌、帯広参加
 ※両日程共に個人参加のみ受け付けます。
●2月26日~3月7日までは卒業式、学年末考査、入試の関係で活動休止となります。 3月7日から通常活動が再開されます。





最新トピックス 今後の練習予定&チーム・個人練習参加及びゲーム受け入れのお知らせ
H29/11/20
 今後の活動スケジュールをお知らせします。
 ●連絡先は「顧問 冨田携帯」までお願いします。携帯番号をご存じでない方は、南商に直接連絡下さい。0155-34-7319
 

 

 

曜日

 

  練習時間帯&内容

 

 

曜日

 

  練習時間帯&内容

11/20

 

 

 

 

 

 

 

16:00~18:30

 

 

 

16

 

 

 

 

 

 

 

帯広選抜候補者合宿

9:00~終日

★個人参加のみ受け入れ可能

セミナー宿泊も可能

21

 

休養日

17

 

 〃 9:00~13:00 

22

 

16:00~18:30

18

 

16:00~17:30

23

 

12~15音更サンドーム

19

 

休養日

24

 

16:00~18:30

20

 

16:00~18:30

25

 

9:00~16:00

21

 

16:00~18:30

26

 

9:00~13:00

22

 

終業式13:00~

27

 

16:00~18:30

23

 

9:00~13:00

11/2812/5までは期末考査のため練習休止。学業専念。

24

 

    〃

25

 

13:00~17:00

12/6

16:00~18:30

26

 

    〃

 7

16:00~17:30

2728

 

 

 

 

 

 

 

 

釧路遠征(練習ゲーム)

27=釧路町総体9~17

28=湿原アリーナ9~13

★個人参加のみ受け入れ可能

南商に交えて練習ゲーム参加

 8

 

 

 

 

 

 

16:00~18:30

 

 

 

 9

9:00~13:00

12/301/3

年末年始休養

10

大森杯大会 IN白樺学園

1/4

 13:00~17:00

11

16:00~18:30

1/5~9冬季校内合宿 ★チーム&個人練習合流受け入れ可能。セミナー宿泊可能。

12

休養日

13

16:00~18:30

 

 

 

14

17:30~19:00

 

 

 

15

16:00~18:30

 

 

         

 

 

 

 

 

 

★全日程共に見学、練習合流可能です。ただし、練習日程は変更もあり得るので練習合流希望チーム及び選手は事前連絡をお願いします。





最新トピックス 平成29年度 春高北海道予選会 ベスト8にて終焉
H29/11/20
 接戦であれ、死闘であれゲーム内容はともあれ、ベスト8敗退という結果を静かに受け入れたいと思います。これで3年生8名は引退となります。大局的に見れば、どのチームにもどの競技にも引退や数々のドラマがあるので、南商バレー部の3年生8名の引退は、特別なことでも何でもないことは分かっています。それでも、この8名は「特別な8名だった」と言わせてもらいたいと思います。3年間、ありがとうございました。
 また、私自身の不甲斐なさはJOC北海道選抜や中学生チームなどの受け入れ時にはアドバイスなどをするのですが、敗戦の指導者が語るアドバイスでは説得力に欠けると言う思いがあります。  
 さて、今日から新チームが始動します。確かにレギュラーのほとんどが1.2年生でもあり、周囲や下馬評では、それなりの評価があるようですが、大きな落とし穴もあるような気がしてなりません。ともあれ、慎重にチーム作りを始めます。
 最後に、今後、冬季合宿や各地区選抜中学チームの受入合宿など、例年同様のスケジュールで進んでいく予定です。練習参加や合同練習、練習ゲームの希望がありましたら連絡頂きたいと思います。詳細な日程をお知らせします。





最新トピックス 平成29年度 理事長杯高校大会 優勝
H29/8/28
 26日土曜日に本校を会場とした標記大会で優勝しました。多くのご観戦ご声援ありがとうございました。
 夏季休業中の充実した練習や対外ゲームの成果が素直に現れた大会となりました。全国出場の最低条件は「南商での日々の放課後の練習が、大会を上回るものになる。」ことです。大会が「特別なもの」であるうちは勝てないと思います。今大会は全てのゲームが「放課後の練習や紅白戦のレベル範囲内」にすることが出来ました。要は23名の個々の部員のレベルが少しずつでも上がってきたと言う点で評価が出来ると思います。
【戦績】帯広三条、帯広大谷、江陵に全ゲーム2-0で勝利





最新トピックス 今後の予定&JOC北海道選抜中学チーム合流強化合宿のお知らせ
H29/8/14
 夏季休業中の練習も対外ゲームや遠征はもとより、小中高大学及び社会人チームなど実に多くの来校者に恵まれ、大変充実した取り組みができたことに、心より感謝いたします。この成果を春高予選に繋げられるように、今日から虎視眈々と準備していきたいと思います。
 今後の活動スケジュールと本年度のJOC北海道選抜中学チームの受入日時が決まりましたので掲載します。全スケジュールとも見学、合流は自由です。
●連絡先は「顧問 冨田携帯」までお願いします。携帯番号をご存じでない方は、南商に直接連絡下さい。0155-34-7319

 

 

 

曜日

 

  練習時間帯&内容

 

 

曜日

 

  練習時間帯&内容

8/19

 

9:00~13:00

10

 

13:0017:00

20

 

   〃

11

 

16:0018:30

21

 

16:00~18:30

12

 

休養日

22

 

休養日

13

 

16:0018:30

23

 

16:00~18:30

14

 

16:00~17:30

24

 

17:30~19:00

15

 

16:0018:30

25

 

16:00~18:30

16

 

札幌遠征 国体関係

26

 

大会 IN南商

17

 

札幌遠征  国体関係

27

 

休養日

18

 

9:00~13:00

28

 

16:00~18:30

19

 

休養日

29

 

休養日

20

 

16:00~18:30

30

 

16:00~18:30

21

 

17:30~19:00

31

 

16:00~17:30

22

 

16:00~18:30

9/

 

16:00~18:30

23

 

JOC北海道選抜合宿①

 

9:00~13:00

24

 

         

 

13:00~17:00

25

 

テスト学習

 

16:00~18:30

26

 

テスト学習

 

休養日

27

 

中間テスト

 

16:00~18:30

28

 

中間テスト

 

休養日

29

 

中間テスト

 

9:00~13:00 開校記念日

30

 

春高十勝予選大会IN白樺

 

9:0013:00

10/

 

         

 

 

 

 

 

 


【JOC北海道選抜中学チーム合同強化合宿】  
 全ての方々に「完全公開」しますので指導者や選手の皆さんも観戦・参加され「チームビルト(チームが出来ていく過程)」を見て頂いて、何らかの参考して頂きたいと思います。なお、今年の合宿はコートの面数の関係でチーム受け入れが難しく、個人参加のみの受け入れとなる見通しです。個人参加でバレーボールの技術向上を図りたい選手は、連絡頂きたいと思います。
【第1回合宿】9月23日土曜日~24日月曜日
【第2回合宿】10月7日土曜日~9日月曜日
【第3回合宿】11月3日金曜日~5日日曜日
※いずれも初日13:00スタート。最終日13:00終了。
※宿泊は全て南商校内宿泊施設セミナーハウス。








平成29年度インターハイ道予選報告&夏季休業の練習予定
H29/6/19
 高体連北海道予選はブロック決勝で敗れベスト8に終わりました。次の11月春高予選に向けて、負けたその日から練習をスタートしています。  
 下記に夏季休業中の練習予定を掲載しましたので何かの参考にして下さい。
★全日程共に見学、練習合流可能です。ただし、練習日程は変更もあり得るので練習合流希望チーム及び選手は事前連絡をお願いします。
★7/26~31の合宿は「宿泊対応」も可能な場合があります。(セミナーハウスの混雑状況によって対応の可否)宿泊希望の場合も事前連絡お願いします。
●連絡先は「顧問 冨田携帯」までお願いします。携帯番号をご存じでない方は、南商に直接連絡下さい。0155-34-7319


曜日

練習時間帯&内容

曜日

練習時間帯&内容

7/22

 

天皇皇后杯 札幌

 

中学生Jrキャンプモデル 帯広総体

23

 

   〃

 

9:00~13:00

24

 

終業式14:00~18:00

 

9:00~13:00

25

 

9:00~17:00

 

北海道選抜中学候補者合宿 札幌

26

 

セミナー合宿開始1日練習

 

北海道選抜中学候補者合宿 札幌

27

 

 

 

10

 

休養日

28

 

 

 

11

 

休養日

29

 

 

 

12

 

 

30

 

 

 

13

 

13:00~17:00

31

 

 

 

14

 

9:00~13:00

8/1

 

13:00~17:00

15

 

9:00~13:00

 

遠  征

16

 

9:00~13:00

 

遠  征

17

 

13:00~17:00

 

9:00~13:00

18

 

始業式

 

 

 

 

 

 








最新トピックス 平成29年度シーズン開幕 春季高校リーグ大会 優勝!
H29/4/24
 4/22~23に白樺学園会場で行われた標記大会で優勝しました。春季合宿や練習ゲーム、そして今回の大会と部員23名全員をコートに立たせることも出来ましたので、プレーの甲乙は問わず「大切なことに気づき、明日からの練習がより良い方向に向かう」きっかけ作りが出来たらそれで良いと思っています。インターハイ・春高以外の大会は「気づき」の機会の意味合い程度しかありません。
 ゲーム内容は、一言で言えば「全道新人大会とたいして変わっていない」と言うことになります。人数もポジションも学年も練習環境も大幅に改善され、スキルアップやフィジカルアップも順調に図られていますが、根幹部分である「勝負魂」のような部分が脆弱なままです。精神論に逃げたくはありませんが、インターハイまでには再構築する必要があります。
 【戦績】芽室・帯広農業・帯広大谷・帯広緑陽・江陵に全セットストレート勝利。
 【今後の動き】
 4/29~30 帯広・釧路地区の中学校との合同練習ゲーム
 5/3~5   管外20チームを招いての強化練習ゲーム
 5/25~27 高体連十勝予選 帯広総体
 ★上記2つの合宿は個人参加や個人研修・見学も完全公開としています。何かありましたら顧問までご連絡下さい。





最新トピックス 北海道各地区中学生選抜チーム受け入れ合宿のお知らせ
H29/1/16
 例年同様、下記の日程でチームを受け入れます。もちろん、見学・合流参加など自由です。選手はもとより、指導者や審判の方々など、この機会を自由にご利用下さい。
 南商のチーム自体は、2/3~室蘭市等で開催される北海道高等学校新人大会に参加します。合宿の受け入れチームが、パッとしない戦績では、合宿の説得力にも欠けるので良い成績を残したいと思います。
 【第1回合宿】2月11日~12日 留萌・旭川・苫小牧・帯広選抜チームが参加。
 【第2回合宿】2月18日~19日 紋別・日高・釧路・室蘭・根室・帯広選抜 〃。
 両合宿共に土曜日13:00~日曜日13:00終了です。
 選手は全員、南商セミナーハウスに宿泊します。





最新トピックス 12月~2月以降のバレー部活動予定
H28/11/28
 問い合わせが多いので今後の活動予定を掲載します。お気軽に合流ご参加下さい!!
 12月4日日曜日 大森杯十勝地区大会 白樺学園会場
 12月17日土曜日~18日日曜日 帯広選抜中学候補者合宿参加40名合同合宿
 12月28日水曜日~29日木曜日 釧路遠征 釧路町体育館会場
 12月30日~1月3日 年末年始休養日
 1月5日~7日  単独合宿 本校セミナーハウス宿泊
 1月8日~10日       〃
 1月14日土曜日~15日日曜日 北海道新人大会十勝地区予選会 白樺学園会場
 2月3日金曜日~5日日曜日   北海道新人大会 室蘭市開催  
 2月11日土曜日~12日日曜日 各地区中学選抜チーム合同合宿PARTⅠ
    18日土曜日~19日日曜日          〃    PARTⅡ                         
  以上、参加・見学自由です。






最新トピックス 平成28年度 春高バレー十勝予選会 優勝!
H28/9/26
 9月24~25日に白樺学園高校会場で行われた標記大会で優勝。 11月14日~北海きたえーるで開催される北海道大会に出場します。  
 春高全国からは5年間遠ざかっていますので、1・2年主体ではありますが、全力が出せるよう、しっかり準備をしてから挑みたいと思っています。スケジュール的には中間テスト期間や2年生の見学旅行を挟みますので、難しい調整にはなりますが、「事前に予定、予測されていることには、的確に対処する」のは当然のことですから、選手も私も自分の仕事をきっちり成し遂げて、札幌に向かいます。  
 また、明日から私自身が岩手国体の北海道代表チームのコーチ帯同として1週間程不在となります。北海道代表チームの躍進に少しでも手伝いが出来たらと思っています。  
 最後に、前号の記事通りのスケジュールで、今後も様々な合宿や練習ゲームが行われますので参加希望の際はお気軽に合流して欲しいと思っています。



最新トピックス 今後のスケジュールと練習合流及び見学等のご案内
H28/9/13
 管内・管外の多くのチーム、中学生や小学生の方々より、練習や合宿のスケジュールや合流練習の問い合わせがあるので、今後の日程を掲載しますので、参考にして下さい。なお、予定変更もありますので見学、参加を希望される場合は連絡、確認の上来校下さい。

●9月17日~18日=十勝管内及び釧路、江別、苫小牧などの中学校が10チームほど集まり、3コート展開で練習会。
    18日~19日=管外高校チームと練習ゲーム
●9月24・25日=春高十勝予選会 白樺学園高校会場
●9月27日~10月4日=顧問冨田は岩手国体北海道代表チーム帯同のため不在
●10月8~10日=第1回JOC北海道選抜中学チームとの合同合宿
●10月23日~27日=見学旅行のため2年生選手不在
●11月12日~13日=第2回JOC北海道選抜中学チームとの合同合宿+JOCスタッフチームなど
●11月14~16日=春高北海道予選会 北海きたえーる


主な日程は以上となります。これまでも、これからも南商バレー部の全ての活動は完全公開で行いますので、気楽にご参加、ご見学下さい!!




最新トピックス 平成28年度 理事長杯十勝大会 優勝!
H28/8/29
 8月28日日曜日に本校会場で開催された標記大会で優勝しました。今回は2人の1年生を起用しました。二人とも70%を越えるスパイク決定率を上げ、頼もしさを感じると共に、上級生が二人を良くサポートしてくれたと思っています。

 今までの南商の伝統同様に、1年生は「自分たちが上級生になった時に、今日の恩を、その時の後輩に返して欲しい」と思います。
 さて、南商は高体連全道大会以降、夏休みも含めて2ヶ月間、高校生との練習ゲームは0で今回の大会に臨みました。チーム力向上の方法は「合宿、遠征、練習ゲーム」など多々あるとは思いますが、オフシーズンのないバレーボールでは「じっくり選手を育てる期間」が絶対に必要だと思います。合宿や練習ゲームは新鮮さもあり、刺激も多く、達成感もありますが「それを本番にリンクさせるのは非常に難しい」と感じています。特に指導者にとっては「毎日選手と向き合うストレス」はありますが、日々の練習メニューを構築することにも繋がりスキルアップも出来ると思います。
 残すは、春高予選のみとなりました。ここから更にギアを上げていきます。
 【戦績】足寄高校、帯広緑陽高校、江陵高校に全ゲームストレート勝利。





最新トピックス 平成28年度 高体連北海道予選会 ベスト8に終わる
H28/6/17
 6月14日~17日まで函館にて開催された標記大会においてブロック決勝で敗れ、ベスト8の戦績で終わりました。地区予選以降、大きなアクシデントも無く、順調に仕上がっていましたので、気持ちよく大会に臨むことが出来ました。

 ブロック決勝のゲームの最中に「函館市震度6弱の地震」が襲い、ゲームが中断。情報が錯綜する中、20分程度の中断後、ゲーム再開となりました。このアクシデントに南商の選手も相手のチームの選手も動揺すること無く、プレーを続ける姿に頼もしさを感じました。負けたのは実力ですから、また春高予選に向けて虎視眈々と準備を重ねていくことしかありません。今後ともご声援のほど、よろしくお願いします。




最新トピックス 平成28年度 高体連十勝予選会 優勝!
H28/5/31
 5月26~28日に音更サンドーム会場で行われた標記大会で優勝することが出来ました。いつもながらの大きなご声援に加え、多くの懐かしいOG選手達が我が子を連れて観戦して頂き、南商バレー部の長きにわたる歴史や伝統を再認識した大会でした。
 ゲーム内容は、「いつも出来ないことはやはり出来なく、いつも出来ることはやはり出来る」と言う内容でした。しかし、「いつも出来ることが出来なくなる」のが大会の常ですから、「いつも出来ることが、大会でも出来た」と言う点は評価したいと思います。
 北海道大会は6月14日~函館で開催されます。2年生主体のチームではありますが「言い訳」をせずに、精一杯戦うための準備をしっかりしてから挑みたいと思います。



最新トピックス 平成28年度シーズン開幕 十勝春季リーグ大会 優勝!
H28/4/25
 4月23,24日に行われた標記大会で優勝することが出来ました。会場にはOG初め多くの関係者にお越し頂き、大きな声援の中でプレーできたこと、選手を代表してお礼申し上げます。ありがとうございました。
 大会では全16名の選手をコートに立つ機会を与えられたと共に、「新入部員のコート度胸」のようなものも見られ、実り多き大会となりました。全ゲーム共にゲーム中盤で勝敗の趨勢が分かるゲーム展開が多く、少しずつですが、良い意味で「派手なバレー」も垣間見ることが出来ました。
 選手達には「チームの目標は、書くことでも言うことでもなく、取り組みを見ていれば目標が見えるチームになる」よう伝えてあります。インターハイ予選までに選手達の「取り組み」をじっくり見つめて、それに適合した指導をしたいと思っています。
 練習ゲームや練習参加などお気軽に連絡下さい。
 【戦績】音更・帯広柏葉・帯広大谷・帯広緑陽・江陵に全ゲームストレート勝利。




最新トピックス 今後の日程あれこれ・・・
H27/12/7
 ●大森杯十勝大会優勝=12/6に白樺学園で行われた新チーム切り替えの初戦である大会で優勝することが出来ました。春高全道の不甲斐ない敗戦から、たいした前進もありませんが、全道新人大会(2/5~帯広開催)に向けて「具体的な数値目標」を掲げて練習しようと思います。
 ●釧路ミニ遠征=12/28~29にかけて釧路地区で行われる強化合宿に参加します。今年の南商の選手は釧路、根室地区の選手も多く、日頃なかなか大会観戦出来ない保護者の方々にもお子様の活躍を見て頂くという目的もあります。
 ●1/6~7、8~11南商セミナーハウスにて強化練習=全道新人大会に向けて強化練習を行います。前半は釧路や十勝の中学校チームも来校して合流練習します。
 ●1/16~17 北海道新人大会十勝支部予選会 白樺学園会場にて
 ●2/5~7   北海道新人大会 帯広総合体育館ほか
 ●2/20~21、27~28 北海道各地区中学校選抜チーム合同合宿開催
  例年同様、各地区から選抜された9チーム程度が参加して、南商セミナーハウスに宿泊し、3コート展開で強化練習会を開催します。お互いに切磋琢磨することが目標です。
★以上、上記全日程ともに「完全公開」で行います。参加希望のチーム・個人共に条件が合えば参加可能です。希望があれば連絡下さい。


最新トピックス 春高十勝予選大会 優勝!
H27/10/6
 10/3・4日白樺学園高校にて開催された標記大会で優勝し、11/12~北海道立体育センターで行われる北海道予選会に出場することになりました。  ここ7年間は北海道協会推薦チームとして、地区予選は免除でしたので、久しぶりの地区大会参戦となりました。
 南商バレー部は、ありがたいことに、ほぼ毎日、毎週末「多くの小学生・中学生・高校生・OG」がチーム・個人、地域、学校種、男女問わず来校してくれて練習を繰り広げています。選手達には「どのような相手、どのような状況に対しても常に真剣に臨みなさい。」と指導しています。北海道大会も同様の姿勢で戦い抜きたいと思います。



最新トピックス JOC北海道選抜中学女子チーム合同合宿受け入れ日程決定!
H27/8/20
 例年受け入れているJOC北海道選抜中学女子チームとの合同練習会合宿の受け入れ日程が決まりました。例年同様、全ての方々に「完全公開」しますので指導者や選手の皆さんも観戦・参加され「チームビルト(チームが出来ていく過程)」を見て頂いて、何らかの参考して頂きたいと思います。なお、今年の合宿はコートの面数の関係でチーム受け入れが難しく、個人参加のみの受け入れとなる見通しです。個人参加でバレーボールの技術向上を図りたい選手は、連絡頂きたいと思います。

 【第1回合宿】 9月19日土曜日~21日月曜日
 【第2回合宿】10月10日土曜日~12日月曜日
 【第3回合宿】12月12日土曜日~12月13日日曜日
 ※いずれも土曜日13:00スタート。最終日13:00終了。
 ※宿泊は全て南商校内セミナーハウス。

最新トピックス 平成27年度 高体連十勝予選 第3位 全道大会出場ならず
H27/5/29
 5月21~23の3日間で開催された標記大会は第3位となり、全道大会の出場権を逃しました。全道大会には「24年連続出場(内4回は全国出場)」でしたので、OGや関係者にも申し訳ない結果となりました。
 1年生主体のチームでもあり、言い訳を並べれば幾らでもあるのですが指導者も含め「いろいろな意味で、弱いから負けた」と言うのが正直なところです。
 選手もチームも「旬が命」です。ぐずぐずしていると腐ってしまいます。今後は春高予選に向けて「じっくり」ではなく、スピード感を大切にチームを仕上げます。

最新トピックス 平成27年度 春季十勝地区バレーボール大会 優勝!!
H27/4/20
 4月18・19日の2日間で開催された標記大会で優勝することが出来ました。部員不足で1月の新人予選、2月の北海道新人大会にも出場していないので4ヶ月ぶりの公式大会でした。
 メンバーも、ほぼ全員が1週間前に入学した新入生でしたが、「正しいバレーボールをする」と言う意味では、学年もチーム経験年数も全く関係ありません。従って、何の不安もためらいもありませんでした。  
 逆に言えば、結果的に優勝は出来ましたが「次も正しい」ことが出来るとは限りません。「たのしい」ではなく「ただしい」をキーワードに、インターハイ予選に向かいます。 最後に保護者をはじめ、多くの関係者・OGの大きく温かな声援の中で「復活」出来たことに心より感謝申し上げます。

 【お知らせ】
 4月25・26。5月5日。の日程で多くの中学チームとの交流ゲーム。 5月2~4日十勝管外20チーム程と練習ゲーム。
 以上、全て「完全公開」で行います。また、「個人参加」も受付けます。いつでもご連絡下さい。

JOC北海道選抜南商合宿1回目終了 2回目はチーム・個人参加受け入れます!
H26/9/16
 北海道選抜の初回合宿が南商で開催されました。初回と言うことで、チーム完成には程遠いと思われましたが、意外にも早くチームビルトが出来、しっかりとした「ゲームが成立する段階をクリア」出来たと思います。今後の合宿で順調に伸びていけば楽しみな選抜チームになると思います。
 さて、南商の2回目の合宿は、「チーム単位」「個人単位」の参加を受け入れて実施したいと思います。参加希望のチーム及び個人がありましたら、早めにご連絡下さい。
   【日程】10月11日土曜日13:00~  13日月曜日13:00終了 2泊3日
        3コート展開でAコートを「南商VS北海道選抜」で固定。BCコートで参加チームの練習ゲームを実施します。
        個人単位の参加選手は、南商に交えたり何らかの形でゲーム参加してもらいます。
         ※宿泊施設セミナーハウスは「チーム単位は満館状態なので受入れ出来ません」個人単位は若干名受入可能です。

JOC北海道選抜中学チーム南商合宿受入日程が決定!(全3回)
H26/8/20
 今年も北海道選抜チームを受け入れて合宿を行います。南商としては「地域、学年、男女などのあらゆるカテゴリーの壁を取り払って、共に向上する」と言うスタンスで活動しています。今回の北海道選抜は、トップカテゴリーに属するチームにならなければなりません。そのためには、「しっかりした練習と鍛錬」が必要です。南商が出来ることは全力でサポートします。
 例年同様、「練習内容完全公開」「個人・チーム単位の合宿合流可能」で行います。
      第1回目  9月13日 土曜日 ~ 15日 月曜日 (土曜日13:00開始 月曜13:00終了)
      第2回目 10月11日 土曜日 ~ 13日 月曜日              〃
      第3回目 11月 1日 土曜日 ~  3日 月曜日              〃
                                                  何あればご連絡下さい。

松田華奈(3年)長崎国体北海道代表チーム選出!
石原清乃(1年)全国9ブロック長身者発掘合宿選出!

H26/8/20
 松田については、10月中旬より長崎で開催される国民体育大会少年の部の北海道代表チームに選出されました。北海道の威信をかけて、他の高校の選手と協力しながら全力を尽くして戦ってきて欲しいと思います。
 石原(174cm)については8月下旬に深川で開催される合宿に選考されました。まだ、1年生ながら将来的にも楽しみな選手です。多くのものを学んできて欲しいと思います。

インターハイ北海道予選会 第3位 全国出場ならず!
H26/6/16
 6/10~13の日程で釧路市で開催されたインターハイ予選において最終日の決勝リーグ(上位4チームによる総当たり)において、南商も含めた上位3チームが2勝1敗で並び、得失セット率も同等により得失点率の結果、第3位となりました。
 全国大会出場枠は2枠なので、全国大会出場は逃しました。2位のチームとは1点差だったとのことです。決勝リーグの4チームは「星取り勘定」など気にせず、必死に戦っていました。それが高校スポーツであり、それで十分だと思います。
 そして、南商バレー部にとりましても、今後の春高含めて何度でも全国チャレンジのチャンスは訪れます。その時に頑張れば良いだけの話です。痛恨なのは「このチーム、このメンバーでインターハイに行けなかった」こと。それのみです。従って、推薦出場となる春高予選(11/18~札幌きたえーる)も「このメンバー」で狙います!
 さて、前号の記事に掲載したように現在の3年生は、2月の北海道新人大会から「部員数5名で北海道を戦ってきた選手達」です。練習環境や怪我など、筆舌に尽くせぬ困難を幾度も越えてきた選手達とインターハイに行きたかった。今大会期間中、補欠もいない7名で勝ち抜いていく姿は、多くの観客の皆様に何か大切なものを伝えられたと思っています。釧路ゆかりの選手も多く、温かい応援に励まされての大会でした。ありがとうございました。

 ★夏季休業中の練習計画を立案中です。練習ゲームや合同練習等の要望があれば連絡願います。
 ★来年度(平成27年度)シーズンより、南商は「オール新入生主軸のチーム」として発進したいと思います。ただ、南商は公立高校ですので、バレーボールオンリーではありません。今後も多くの合同練習や練習ゲーム、体験入学・体験入部などにご参加頂き「教育方針、教育環境、校風、進路実績」などを十二分にご理解頂き「高校卒業後の充実した人生」と言う視点からご判断願いたいと思います。よろしくお願いします。

高体連十勝支部バレーボール大会 優勝 3連覇!
H26/5/27
 5/22~23の日程で帯広市総合体育館で開催されたインターハイ十勝予選大会で優勝することが出来ました。ゲーム内容は、全ゲーム共にパッとしない内容に終始して「いつかは本領発揮するはず・・・」と思いきや、最後までパッとしないまま終わりました。6/10~釧路市で開催される北海道大会にはシードチームとして参加します。インターハイに出場する「資格のある」ゲームをしたいと思います。
 また、今大会は、8月1日~3日に帯広市で開催される「中体連北海道大会」の準備及び補助員育成の一環として、中学生200名程度参加による「ゲーム記録研修」を兼ねて開催されました。
 従って、中学生の皆さんに「3セット目スコア18-24」から8連続ポイントで「26-24」で逆転勝利を見せれたことで、普段、指導者の方々が仰っているであろう「心の大切さ」「諦めない気持ち」を現実で見せられたことのみが、今大会、南商の唯一の良いところだったと思います。中学生の皆さん、中体連大会に向けて頑張って下さい。
 【戦績】音更 帯広緑陽 帯広大谷 白樺学園 江陵に勝利

バレーボール技術向上練習会IN南商 個人体験参加もOKです!
H26/4/16
 GW中の5/3~5の日程で、本校を会場に十勝管外高校チームを中心とした20チームほどが集まり、練習ゲームをします。3日間で各チーム共に40セット近くを消化し、インターハイに向けて弾みをつける主旨で22年前より継続実施されている合宿です。
 先の北海道協会強化部会及び日本協会のゴールドプランなどでも「競技人口の拡大とカテゴリー連携の強化」が叫ばれています。
 今合宿も、単独チームが主体ではありますが「小学生・中学生・高校生の個人参加」を受け入れたいと思います。「合流参加」「個人有志チーム結成」など臨機応変に対応します。希望者は連絡下さい。
 【参加チーム】釧路湖陵・釧路江南・釧路商業・釧路明輝・別海・遠軽・留萌・札幌東陵 室蘭東翔・北見緑稜・北見柏陽・北見商業・旭川西・北海道栄などなど


北海道各地区選抜中学チーム合同合宿終了 ありがとうございました!
H26/2/17
 先の記事の内容の通り2週連続で、選抜チームを受け入れました。大きな怪我やトラブルもなく無事終了し、多くの保護者・関係者にご観戦頂けたこと感謝申し上げます。
 毎年のことながら北海道には、「どの地域にも優秀な選手がいる。」「どの地域にも熱心な指導者がいる」ことを実感させられます。本州と比べても「選手素材」では、決して引けを取らないと思います。やはり課題は「指導者の力量」なのだと思います。私自身なども50歳を超えても「選手やチームの能力を引き出す」ことが出来ていません。今合宿も短時間ですがクリニックをしましたが「今更ながらコーチングの難しさや指導力のなさ」を痛感します。従って「学ぶ」しかありません。
 今後も多くチームや「選抜以外の選手」の「開花」のために微力ながら力を尽くします。 最後に、今年の「中体連の北海道大会は帯広開催」と言うことです。各チームの健闘を祈ります。


平成25年度 北海道新人バレーボール大会 ベスト4!
H26/2/3
 1/31~2/2に旭川で開催された大会に北海道協会推薦チームとして出場し、ベスト4と言う結果を修めました。ベスト4と言う結果自体は、満足できる結果ではありませんが、インターハイのシード権と言う意味では大きな成果だと思っています。
 現在の南商のチームは、一昨年の私自身の体調不良・入院・手術等の諸事情により、1年生は0名。2年生5名に、助っ人2名を加えての7名による大会参加となりました。現実的には、選手達と「5名での戦略、フォーメーション、ゲームプラン」を1ヶ月で練り上げ、練習ゲーム0セットで仕上げました。突貫工事のため綻びもありましたが、「5名でも勝ち抜ける」ことの証明は、インターハイに必ずや繋がると思います。4月から新入部員を迎え、インターハイ・春高の全国を狙います!
 同時に、体調も戻りつつありますので、4月から、本格的に再来年度以降のチームの再構築を図りたいとも考えています。公立高校としての「チーム強化」を模索することになると思います。


平成25年度 北海道各地区選抜中学チーム合同強化合宿開催!
H26/2/3
 3月下旬に芦別市で開催される北海道選抜中学大会に向けて、各地区で選抜チームの練習に余念がないことと思われます。今年も、本校セミナーハウスに宿泊して「各地区同士のバレーを襷にした交流」「バレースキルの向上」などを目標として、練習ゲーム及びクリニックが開催されます。
 例年同様、完全公開で行われる強化合宿です。見学等自由ですので気軽にお越し下さい。また、例年「選抜には、選考されなかったが技術向上の機会が欲しい」とのリクエストにも応えたいと思いますので、希望の方はご連絡下さい。

     【日程】 ※時間は両日程共に土曜日13:00開始。日曜日13:00終了。
       第1回目 2月8~9日 旭川、室蘭、留萌、富良野、帯広、札幌大谷
       第2回目 2月15~16日 釧路、紋別、苫小牧、日高、帯広 


全日本高等学校バレーボール選手権大会北海道予選会 第3位!
H25/11/23
 11/19~22日まで北海きたえーる会場で開催された標記大会は全国代表決定戦で敗れ、第3位となりました。これで全道新人大会・インター道予選・選手権大会と3大大会全てを「ベスト4(全て全国代表決定戦で敗退)」で今年のシーズンを終えました。
 現チームは、南商バレー部の過去10回(インターハイ4回 春高4回 国体2回)の全国出場チームに比べても「経歴 身体サイズ スキル モチベーション」全てにおいて最高のメンバーでした。それでも全国に届かなかった指導者責任は重大です。特にチームの充実を図るべき時期である「昨年8月~12月」に私自身の体調不良から入院・手術と なり、選手には多大な迷惑をかけました。全国まで「もう一歩」の「一歩」は選手の歩幅ではなく、指導者である私自身の歩幅不足です。
 3年生が残してくれた「有形無形のレガシー(遺産)」を引き継ぎ、新シーズンも狙っていくことが唯一の恩返しだと思います。
 幸い体調もベストに近くなり、南商バレー部はもちろん、様々なカテゴリーのチームや選手個人と「バレーを通じた切磋琢磨で、お互いの向上を図る」サポートをしていきたいと思います。
 中学・高校共に新シーズンを迎えることになる時期です。いつでもご連絡頂ければ練習合流等受け入れますので、よろしくお願い申し上げます。

     ★12月7~8日 JOC北海道選抜中学チーム受入れ
     ★12月22日日曜 十勝選抜中学候補者合宿受入
     ★2月のいずれかの週末2回 北海道各地の地区中学選抜チーム受入(予定)


北海道選抜中学チーム強化合宿時に合同練習参加希望受け入れます!
H25/8/28
 前トピックスで掲載した「JOC北海道中学選抜チーム南商合宿」において「練習に参加したり、練習に合流できないか?」等の問い合わせが数件ありました。 北海道協会においても「競技人口の底辺拡大」「バレーボール教室など指導機会の増加」などが提唱されていますので、可能な範囲で受け入れたいと思います。ただし、体育館のコート数の関係などで「チーム単位」「個人単位」など受入れ方法が異なりますのでご注意下さい。以下の日程を見て「希望がある場合」は顧問 冨田(090-9521-6486)まで連絡下さい。ただし、「怪我については自己責任」となりますので、ご留意下さい。
  【日程】
     第1回合宿  9月14日土曜日 13:00~17:00
              ★コート2面確保のため「チーム・個人」共に受入可能
              15日日曜日 9:00~16:00
              ★コート1面のみなので「個人」受入のみ 16日月曜日 9:00~12:30
              ★コート2面確保のため「チーム・個人」共に受入可能
    第2回合宿 10月12日土曜日13:00~14日月曜日12:30
              ★コート3面確保のため「チーム・個人」共に受入可能。
                ただし、中学スタッフチーム等が参加する予定なので「受入数に制限あり」
    第3回合宿 12月7日土曜日13:00~8日日曜日12:30
              ★コート2面確保のため「チーム・個人」共に受入可能


安達花歩(3年主将)東京国体北海道代表チームに選考されました!
H25/8/2
 10月初旬に東京町田市で開催される国民体育大会の北海道選抜チーム(12名)に、本校バレー部主将の安達花歩(緑園中学出身)が選出されました。他校の選手と一致団結し、「北海道」のユニフォームを着て、東京で暴れてきて欲しいと思います。今後、選抜チームは、10月までの週末を札幌で合宿を組み、チームを完成させます。


松田華奈・内海里香(共に2年)が全国9ブロック長身者合宿に選考!
H25/8/2
 8/23~25まで札幌にて開催される標記合宿に選考されました。本合宿は、全国を9ブロックに分け、「長身者を選び、将来の全日本候補を発掘しよう」と言う主旨で開催されます。この合宿で選考されると「全国合宿」に招集されます。


平成25年度 高体連北海道予選会 ベスト4で終わる
H25/6/17
 6/12~14まで深川市で開催された標記大会にて、順調に最終日の4チーム決勝リーグに進出したものの、3戦全敗でベスト4で大会を終えました。
 大会内容は、どの選手も調子が良く、ベストパフォーマンスに近いプレーをしてくれました。南商バレー部の伝統である「自主自律」を継続し、選手個々「相当厳しい自己鍛錬」を行って、大会に入れた証拠です。従って、バレーの内容も「高さのある攻撃陣とコンビネーションを主体とした迫力あるバレー」を展開することが出来ました。要は、指導者の「青写真」通りのゲームをしてくれました。それでも、3年連続全国を逃した原因は指導者の「青写真」が甘かったのだと思います。選手達には申し訳ないことをしました。
 今後、シード権は確保しましたので「9月中旬の天応皇后杯北海道ラウンド大会」と「11月初旬の春高北海道予選」と2つの全国へ繋がる大会への推薦出場が決まっております。
 何より、指導者の私自身が軌道修正して挑みたいと思います。


平成25年度 高体連十勝支部予選会 優勝!!
H25/5/28
 5/23~25に芽室町総合体育館において開催された標記大会で優勝することが出来ました。高体連大会と言うこともあり、多くの観戦者の皆様のご声援を頂きました。ありがとうございました。今後は6月11日~深川市で行われる北海道予選会に挑むこととなります。現チームのメンバーは、南商バレー部史上でも、最も素材豊かで優秀な選手達が集まったチームです。この選手達に「一つでも上の大会で、少しでも長い時間プレー」させてあげるために、指導者として全力を尽くします。
  《戦績》帯広農業・音更・帯広三条・帯広大谷・江陵 全ゲーム ストレート勝利


平成25年度シーズン開幕 十勝春季高校バレー大会 優勝!
H25/4/22
 帯広三条・帯広南商を会場にして行われた表記大会で優勝しました。たくさんのご声援ありがとうございました。
 ゲーム内容は、レギュラーのレフトとリベロを故障で欠いた急造チームですが、コンバートされた選手も機能し、怪我から復帰(5ヶ月ぶりの公式戦復帰)の選手もゲーム勘が戻り、収穫のある大会でした。ただし、全セットストレート勝利なものの、「失点率」が高く、どのゲームも平均15点程度の失点があります。ゲームの主導権は絶えず南商にありますから、敗戦には至りませんが、今後のインターハイ北海道予選を考えると不安な内容です。ラリーポイント制以降、実力差が「9:1」「8:2」の時は、大きな番狂わせは起きませんが「7:3」の実力差であれば、ワンチャンス・ツーチャンスで「ひっくり返すことが可能」と考えています。今年の南商のチームは、「完成年度のチーム」ですので「ひっくり返されない」ために失点率を抑え、常に「9:1」「8:2」のゲームをするための練習に、これから取り組みます。
  《今後の予定》5/3~5 管外20チーム程度を迎え、交流戦。以降週末は管外チームと練習ゲーム。
           5/23~25高体連十勝地区予選 
           6/12~14高体連北海道予選


平成24年度北海道高校新人戦バレーボール大会 第3位!!
H25/2/4
 2/1~3日小樽市で開催された標記大会は第3位と言う結果になりました。ゲーム内容自体は、良い部分も悪い部分の戦前の予想通りとなりましたが、6月のインターハイ予選に向けて課題の絞り込みは出来ました。選手達の頑張りでシード権獲得という最低限の結果は残せたので、その頑張りに、今度は指導者として答えつつ、インターハイを目指します。多くのご声援ありがとうございました。
   【戦績】中標津・札幌国際情報・札幌山の手に勝利。準決勝札幌大谷に1-2敗退
        3・4位決定戦 江陵高校に勝利 第3位

★ さて、本大会をもって24年度シーズンが終了しました。4月までの2ヶ月は、南商のチーム力養成及び故障者の回復を視野に練習をしますが、「日本バレー協会及び北海道バレー協会が推進する中高連携によるバレーボール人口の拡大及び強化」に主眼を置き、中学生や小学生とのチーム及び個人単位の合同練習を受け入れたいと思います。とりあえずは2月16~17日、23~24日の北海道各地区中学選抜チーム合同合宿の受け入れからスタートします。
 今後、合同練習・練習ゲーム等で練習合流希望のチーム及び個人選手がおりましたら、練習予定表を送りますので気軽にご連絡下さい。個人参加の場合は、南商の練習メニューに入れて合同練習をします。特別扱いはしません。
 南商自体は十年前より「小学生・中学生そして地域にこだわらず、広く門戸を開放し、チームや選手を受け入れてきました。」今後は、各指導者単位で私利私欲を抜きにして「将来のバレーボーラーを育てる」と言う視点に立った活動を展開しなければ、バレーボールは「ごく一部の限られたチームや選手のためのスポーツ」になってしまいます。おそらく協会単位のシステムの確立には時間がかかると思います。それを待っている余裕はありません。まずは、自分の出来ることから出来る範囲で始めたいと思います。


平成24年度北海道高校バレー新人大会 十勝予選会 優勝!
H25/1/13
 1月12日白樺学園高校で開催された標記大会で優勝することが出来ました。今後は2月1日~3日まで小樽市で開催される北海道大会に向けて、しっかり準備してから臨もうと思います。
【戦績】帯広農業・白樺学園・帯広大谷にストレート勝利


3年生7名全員の進路が決定しました!
H24/12/21
 3年前に大切なお子様を預かった顧問としては、「今後の人生が大きく飛躍する」ためにも、進路実現は最も大切なことと考えます。その意味では、どんな大会の優勝の瞬間より、嬉しく感じます。
 ただ、心残りは、この7名の選手達には1年次はインターハイ沖縄・千葉国体・春高全国と言う全国大会を経験させてあげられましたが、2年次以降は北海道ベスト8止まりの戦績しか残してあげられませんでした。彼女達の選手素材、日頃の真摯な取り組みを考えれば、指導者責任は重いと感じております。次なるステージでの活躍を祈ります。
【進学】北翔大学、北海道教育大学、文教大学
【看護】旭川厚生高等看護学校
【就職】JA川西農業協同組合、北海道ホテル、(株)柳月

 

 >

H24/11/16 
  11月13日月曜~札幌北エール体育館で行われた春高予選において準々決勝で敗退しました。これで春高全国を2年連続で逃したことになります。
 エースポジションの選手のウイルス性胃腸炎による急遽離脱など、アクシデントもありましたが、前回の記事で記述したように「そのような事態も含めて準備することが指導者の責任」です。その意味では、スクランブル的なメンバー構成で臨んだ準々決勝でしたが敗退した理由は、「エース不在」ではなく、単に「弱いから」に尽きると思います。
 この自戒を胸に、来年2月に小樽で行われる北海道新人大会に挑みます。たくさんのご声援ありがとうございました。

  【戦績】滝川西・岩見沢東・札幌白石に勝利。準々決勝札幌山の手にストレート敗退

平成24年度高体連北海道予選会 ベスト8
H24/9/24 
 9月23日に白樺学園高校で開催された上記大会で優勝することが出来ました。たくさんの応援ありがとうございました。
 ゲーム内容自体は、全セットワンサイドに近く、常に南商が優位なスコア状況でゲームが進行しましたので、課題の見えにくいゲーム内容となってしまいました。その意味では11月の春高北海道予選に向けて、まだまだ「苦しむ」ことが必要だと感じました。
 北海道大会では「予想外」のことは全く起こりません。全ては「予想範囲内」のことが起きるだけです。従って「想定内の準備」が出来るか否かに、全てを集中します。
  【戦績】帯広緑陽・帯広大谷・江陵 全てストレート勝利

平成24年度高体連北海道予選会 ベスト8
H24/9/5
 今年度で6年目となる北海道選抜中学チームとの合同合宿の日程が決まりましたのでお知らせします。今年度も下記日程の通り、2泊3日の合宿を3回受け入れることになりました。例年同様、南商のチームとして、指導者として出来る限りのサポートは全力でさせて頂きたいと思っています。
 並行して管内管外の中学校チーム・選手など、コート数や宿泊可能人数など条件の許す範囲内で受け入れるつもりでおります。
 また、例年同様、全日程共に見学等自由に行えますので、多くの選手や指導者の何らかの刺激になればと考えています。何故なら、バレー人口の底辺拡大や指導者養成に特効薬はないものの、「生の現場を見る」ことが何よりの栄養と考えるからです。
  【合宿日程】第1回 9月15日土曜~17日月曜
         第2回 10月6日土曜~8日月曜
         第3回 11月23日金曜~25日日曜
         ※各回共に初日13:00開始~最終日13:00終了
         ※第1回合宿には「江別中央・留萌・伊達光陵・釧路桜ヶ丘」+管内数チーム参加
         ※2・3回目も希望があれば数チーム受け入れたいと思っております。

平成24年度高体連北海道予選会 ベスト8
H24/6/15 
 6月12~15日北見市で開催された標記大会では、ベスト8止まりで終了しました。レギュラーはオール1・2年生ではありますが、今後も、今のままでは上位3チームとの差は「広がることはあっても、狭まることはない」と確信した大会でした。4月の1年生入学から本大会までは、2ヶ月しかありませんでしたので、選手個々が本来持っている能力を出しやすい「大らかなバレー」をさせて、シードチームとの対戦前に取りこぼすことのないように配慮しましたが、春高までの4ヶ月は、その必要はありません。従って、リスクを覚悟で変えなければならない点は変えてから臨もうと思います。

★〔お知らせ〕インターハイ予選も終わり、今後、夏季休業中も含め、ほとんどの練習や練習ゲーム及び合宿を南商を拠点に行います。高校チーム・中学チーム・個人など、お互いのチーム育成・個人能力の錬磨に南商が役に立てることがありましたら、出来る限り協力したいと考えておりますのでご連絡下さい。
 特に気になるのは、今回の大会でも各チームの「1年生加入状況は激減の一途」との感もあります。高校現場の指導者として出来ることは「魅力あるチーム作り」「バレーを思う存分堪能出来る環境提供」の2点に尽きると考えます。

平成24年度高体連十勝予選会 優勝!
H24/5/29 
 5月24~26日の3日間白樺学園会場にて行われた標記大会にて優勝することが出来ました。懐かしいOGの方々を含め、多くの関係者のご声援ありがとうございました。
 ゲーム内容は、オール1・2年生の急造チームゆえ、単調なバレーに終始したため、優勝したことだけが大きな成果です。6月12日~北見で行われる北海道大会での好成績は「今のバレースタイルの延長線上には存在しません」従って、残り実日数10日間、「変えられる所を変えてから」参戦したいと思います。
〔戦績〕決勝リーグ 帯広三条・帯広大谷・江陵に全ストレート勝利
平成24年度シーズン開幕 春季リーグ大会 準優勝
H24/4/23 
 4月21・22日に十勝地区の春季大会が開催されました。結果は準優勝でした。正に準優勝の「準」と言う言葉がピッタリなゲーム内容でした。あらゆるバレー技術も「準」。チームの成熟度も「準」。ゲームプランやチームのカラー・個々の選手の闘争心も「準」でした。
 メンバーは全員1・2年生で組みました。別に春季大会だから1・2年生チームを試したと言うつもりはありません。現段階では、インターハイ予選もこのメンバーで戦うつもりです。良い意味で「メンバー変更」があれば、それはそれで楽しみですが、今のところ、その気配はありません。
平成23年度 北海道新人大会 初戦敗退しました
H24/2/6
 2月3~5日まで深川市総合体育館で行われた標記大会において初戦で敗退しました。私が顧問になってから、南商が、北海道大会初戦で敗退した記憶はなく、選手達には可哀想なことをしてしまいました。昨年、正月の春高全国から帰り、2月の新人大会より、チームが切り替わりましたが、結成当初から「メンバー的にも、経験的にも技術的にも、学年構成的にも、これは相当ヤバイ1年になる」と確信していましたので、様々な手段でチーム強化を図りましたが、結果的には、この1年間、北海道大会での好成績はおろか、十勝地区でさえ優勝できない1年になってしまいました。本年度最後の今大会の戦績は「この1年の指導の通信簿」として重く受け止めています。
 ともあれ、23年度の全日程が終了しました。4月から始まる平成24年度シーズンを迎えるにあたり、何気取ることなく、ただ黙々とひたむきに準備を進めてシーズン開幕を迎えたいと思います。来年度もよろしくお願い申し上げます。
北海道新人大会 十勝予選会2位で全道大会へ
H24/1/15
 2/3~深川市で開催される北海道新人大会十勝予選にて準優勝となり、北海道大会に進むことになりました。
 年末、年始と休業日を挟んだものの、多くの高校・OG・他校OB・中学関係などが来校下さり、南商単独の練習日がない程、充実した環境で過ごせたのですが、大会当日のゲーム内容には、あまり反映されないパッとしない内容でした。サポート頂いた方々には申し訳なく思っています。
 「強い時に強いのは当たり前。弱い時に強くありたい。」と思い、現チームを7月から指導していますが、思った以上の戦績とはなりません。全道大会には「南商の体育館での練習が、そのまま出せれば良い」と思って参戦します。
【戦績】広尾大樹合同 帯広三条に勝利 決勝 江陵高校に敗退
☆蛇足ですが、今大会は「男子2チーム 女子8チーム」と言う参加数でした。参加数の激減に並行して「当然ゲームレベルも大幅ダウン」しています。他管の様子も大同小異のようです。積極的な小学校・中学校への強化・普及活動に加え「高校側の魅力あるチーム作り」をしなければ、現状を嘆くだけでは何も解決にはなりません。
道内各地区中学生選抜チームとの合同練習の開催(お知らせ)
H23/12/21
 来年2月18~19(A日程)・25~26(B日程)で道内各地区の中学生(1・2年生対象)の選抜チームを受け入れ合同合宿をします。今回で4年目の受け入れとなります。この選抜チームは、3月下旬芦別市で開催される「北海道中学生バレーボール優秀選手選抜大会」に参加することになります。南商としては「バレーボールの普及と強化」の両面の意義があると思い、4年前より受け入れております。
 内容は3コート展開で20分1クールで練習ゲームやゲームドリルを繰り返すものとなります。また、本校の宿泊施設セミナーハウスで寝食を共にすることでチーム意識を高めることも目的となります。もちろん、全日程見学自由ですのでご自由にご観戦下さい。
【日程及び参加チーム】両日程とも土曜日13:00~日曜日13:00
A日程2月18~19=釧路選抜・富良野選抜・日高選抜・紋別選抜・帯広選抜
B日程2月25~26=留萌選抜・室蘭選抜・江別選抜・千歳選抜・帯広選抜
※セミナーハウス宿泊人数限界のため、今後の参加希望はお受け出来ません。本当に申し訳ありません。ただ、宿泊をチーム手配として頂ければ1チーム程度は参加可能です。
平成23年度大森杯十勝高校大会 優勝
H23/12/12
 12月10日土曜日帯広柏葉高校にて開催された標記大会で優勝することが出来ました。この大会は、新チーム揃い踏みの最初の管内大会です。南商は6月より新チームに切り替えていますので、然したることもなく大会に臨みました。ただ、主力2名の怪我での欠場。逆に怪我による長期離脱者(膝前十字靱帯断裂により約1年、公式ゲームには出場出来ませんでした。)がフルゲーム(3試合)に参戦すると言う意味では刺激もある大会でした。ゲーム内容は「ともかく無難に」と言う意味では、まずまずの内容ながら、6月から切り替えている割には、未だに「新チーム臭い」ところが抜けません。少しは垢抜けたチームとなって新人戦に臨みたいものです。
【戦績】帯広緑陽・帯広大谷・江陵にストレート勝利で優勝
JOC北海道中学選抜チーム合同合宿終了 全国での活躍を!
H23/11/14
 9月17日の1回目の合同合宿に始まり、昨日の第3回合宿まで延べ7日間合同合宿をしました。今年の選手は「完成域はまだまだながら、キラリと光るものを有する選手達」だと思います。そして、JOC選抜選手だけでなく、北海道中には「磨けば光る人材」がたくさんいるのだと思います。今回の合宿で感じたことは、自分自身の「磨く能力の未熟さ」です。それを身につけるには「How to・・・」と言う近道を探すのではなく、やはり「体育館で毎日、頭で汗をかく」ことなのだと再認識した合宿でした。JOCチームの本戦での健闘を祈ります!
★JOCジュニアオリンピックカップ 第25回全国都道府県対抗中学バレーボール大会   12月25日~ 大阪府立体育館

平成23年度高等学校バレーボール選手権北海道代表決定戦ベスト8
H23/11/7 
 11月3日~6日北海きたえーる体育館にて開催された上記大会において準々決勝にて札幌大谷高校にストレートで敗れ、ベスト8の戦績に終わりました。
 今大会は前年度優勝チームとして推薦出場した大会でもあり、もう少し勝ち上がりたい気持ちもありましたが、「気持ちを裏付けするだけの実のある練習」と言う面では不安要素も多い大会参戦ではありました。 
 昨年は、3年生を全員残して「レギュラーオール3年生で北海道優勝」。今年は6月のインターハイ予選で3年生を全員引退させ「2年生3名、1年生4名の新チームでベスト8」どちらが正解かは、今後の大会成績で答えが出ると思います。しかし、「新チームスタートが他チームより若干早いから、全道新人大会以降は有利になる」などと言う甘い思惑がチームや選手にあるならば、致命的な天罰が下ると思います。それを克服するためにもメンバーをコンバート含めて一新し、一歩一歩前進します。
大会通じて多くの方々より、暖かいお言葉やご声援頂き本当にありがとうございました。
【戦績】旭川商業・美幌に勝利。準々決勝札幌大谷にストレート敗退
★「道東道高速道路の全面開通」により、札幌・十勝間が本当に近くなりました。今後十勝方面での練習ゲーム等を考えているチームなどありましたら、気軽に連絡下さい。今年の大会レベルを見ても、「真に切磋琢磨の時代が来ている」ことを感じます。
平成23年度JOC北海道選抜中学チーム合同合宿受け入れ
H23/8/22
 今季で5期連続となる、JOC北海道選抜中学チームの受け入れ日程が決まりました。例年のことながら、「南商として協力できることは100%サポート」
する所存です。それは、ここ数年、北海道の女子バレーは、JOCチーム・高校共に全国大会での結果が芳しくありません。原因の分析やシステムの構築を待っている時間はないと感じています。一番大切なのは「指導現場が、損得を抜きにして選手のために厳しくもひっちゃきの頑張りで選手に対峙する」ことが原点だと思います。そんな合宿にしたいと思います。もちろん合同合宿は完全公開で行いますので遠慮無く見学・観戦等して頂けたら幸いです。
【日程】
●第1回目 9月17日(土)13:00~19日(月)13:00まで 2泊3日
※会場は17日18日が札内スポーツセンター、19日が南商体育館です。
●第2回目 10月8日(土)13:00~10日(月)13:00まで 2泊3日
※会場は全日程南商体育館。3コート設営し、JOCスタッフチーム及び十勝管内外チームを招聘しての練習ゲームも同時進行で行います。
●第3回目 11月12日(土)13:00~13日(日)13:00まで 1泊2日
※会場は全日程南商体育館。
平成23年度理事長杯高校大会 優勝!
H23/8/22
 8月21日に行われた南商にとっては、新チームの開幕戦となる標記大会で優勝することが出来ました。夏休みは校内・校外合宿共に期間は短くとも効果率の高い内容であり、課題は「合宿で培った基準をいかに無くさずに、落とさずに、大会にリンク出来るかどうか」が唯一の関心事でした。それは、どの競技であれ、多くのチームが合宿や遠征を組みますが、「合宿・遠征の経験≠大会内容」を目にすることが多いからです。自分のチームを見ていても「全国大会に出場した経験≠その後の取り組み」と言った感があるのも本音です。「経験させるだけでは身につかないものもある」のでしょう。
 その意味でも、今回の大会内容は、表面的には圧勝ですが、「やっと春高予選のスタートラインに立った」レベルです。毎日毎日の練習がゲームにリンクするように気をつけます。

【戦績】帯広農業・江陵・帯広三条に勝利


平成23年度高体連全道予選ベスト8敗退・新チームスタート!いつでも来校下さい!

H23/6/20
 6/13~17旭川市で開催されたインターハイ予選においてベスト8で敗退しました。地区予選同様に、これまでの取り組みの甘さが全て出た、実力通り予想通りの結果に終わりました。これで3年生は引退し、新チームのスタートとなります。
 お陰様で新チームと言えど、1・2年生主体のチームですのでレギュラーメンバーのほとんどが残ります。しかし、一度「墨が付いたチーム」ですから、墨を洗ってから出直します。「今すぐにでもゲームは出来ますが、今すぐにチームは出来ません。」次の大会は春高予選ですが、今はそのレベルを口に出せるチームではありません。
 さて、管内外の小学校・中学校・高等学校のチームの皆さん、今年はインターハイに出場できませんので、夏休みも含め体育館でじっくりと練習をする予定です。合同練習や練習ゲームを希望されるチームは「練習計画表」をFAXしますので遠慮無く連絡下さい。



平成23年度高体連十勝地区予選会 準優勝!

H23/5/29 
 5/26~28芽室町総合体育館で開催されたインターハイ地区予選は準優勝という結果になりました。この大会は本校が当番校と言うこともあり、お手伝い頂いた先生方や補助員である本校スケート部員の恩に報いるためにも良い結果を求めて戦ったのですが、「実力」がモロに出る形となり、準優勝となりました。要は南商の「実力」なのだと思います。「実力伯仲の好ゲームにしない実力」を求めたのですが、そんなに簡単ではありませんでした。2番手ながら北海道大会(6/14~旭川)に出場しますが「実力」で言えば最下位に近いチームです。残り日数を真剣に練習します。

【戦績】帯広柏葉・帯広農業・帯広緑陽・江陵にストレート勝利。帯広三条に2-0敗退



平成23年度シーズン開幕 優勝
H23/4/24
 4月23~24日に開催された春季大会で優勝することが出来ました。多くのご声援ありがとうございました。北海道大会は推薦出場が多いため、地区大会の出場は昨年5月の高体連十勝予選以来、実に10ヶ月ぶりの参加となりました。地区には地区の緊張感があり、「大会に大きいも小さいもない。」ことを実感しています。
 ゲーム内容は、新1年生も上手く機能して、チーム発足2週間にしては、フワフワした部分もありましたが、まずまずの内容だったと思います。ただ、今回のポジションやバレースタイルがベストだとは思っていません。所詮、付け焼き刃の急造チームであることは否めません。インターハイまでには、選手個々の特性を見ながら「これがベスト」と言うチーム作り・ゲーム準備をして、大会に臨みたいと思います。それが出来なければ、今年は地区突破さえも危ないと感じております。  

【戦績】本別・白樺・帯広大谷・帯広三条・江陵に全てストレート勝利

【今後の日程】
4/29旭川西 30~5/1釧路明輝 
5/3~5札幌東陵・北海道栄・えりも・留萌・釧路江南・釧路商業・釧路湖陵・別海・遠軽・旭川西・北見商業・北見柏陽・北見緑稜・網走桂陽・帯広三条・白樺学園
(会場は南商体育館・芽室町総合体育館の2会場)
5/7~8札幌北斗高校 5/14~15札幌山の手 5/26~29高体連十勝予選



平成22年度北海道新人大会 第4位
H23/2/7
 2月4~6日に函館市で開催された標記大会は第4位という結果でした。インターハイのシード権確保と言う最低限の成績は残せました。しかし試合結果はともかく「北海道は4強ではなく札幌大谷・旭川実業・札幌山の手の3強」と言う表現が適切な思いを強くした大会でもありました。そして南商としての今後の立ち位置は、インターハイ云々ではなく「今大会の成績が、このチームの最高位にならない練習をする」ことです。なぜならチーム・選手は「時間をかければかけるほど伸びるのではなく、駄目になる」ことが多いものです。「正しい練習」をして4月からの新シーズンに挑みます。

【戦績】中標津・札幌国際情報・東海第四にストレート勝利。
    準決勝 旭川実業・34位戦札幌山の手に敗退



平成22年度全日本バレーボール高等学校選手権大会初戦敗退
多くのご支援・ご声援に応えられず申し訳ありません。
H23/1/7
 1月5日東京体育館Eコート第4試合にて近江高校(滋賀代表)と対戦し、セットカウント0ー2で敗れ、またしても初戦突破はなりませんでした。8度目の全国大会でしたが未だに近畿IHの全国1勝のみが最高成績であり、応援頂いた方はもとより、選手達にも申し訳ない気持ちで一杯です。
 公立高校・練習時間・練習環境・地理的条件・怪我人など言い訳を挙げればきりがなく何の問題解決にもなりません。考えれば考えるほど、「指導者に原因がある」という答えに帰結します。今後は新チーム・新入生と共に「正しい答え」を探します。
 また、春高を以て3年生は引退。明日から新チームでのスタートです。他のチームに比べれば時期的にも人材的にも大幅なハンデを抱えてのスタートです。文字通り前途多難な道のりとなります。しかし、先輩達がそうであったように「困難や逆境を食べて大きくなる」のが南商バレー部です。覚悟して進みます。
 今後も高校はもちろん、小学生・中学生の合同練習・練習ゲームを受け入れていきます。いつでもご連絡下さい。共に学び合いましょう。




平成22年度全日本バレーボール高等学校選手権大会
北海道代表決定戦 優勝! ★全国大会(1/5~東京体育館)出場!★
H22/12/6
 12/2~北海道立きたえーる体育館・野幌総合体育館で開催された標記大会を優勝で飾ることが出来ました。たくさんの応援ありがとうございました。
 準決勝・決勝と接戦が続き、顧問としては何度も勝負を諦めたシーンがありましたが、そんな不甲斐ない監督を他所に、選手達は勝利を信じて闘いました。その結果として劇的な勝利を手にすることが出来ました。自分のチームながら誇らしく感じるゲームでした。
 全国大会は1/5東京体育館Eコート第4試合で近江高校(滋賀県代表)と対戦します。全国大会では、この大会で見せた力が偶然ではなく、必然となるように練習します。
【戦績】札幌北斗・網走南が丘・札幌国際情報・札幌山の手・札幌大谷に勝利し優勝



平成22年度天皇皇后杯北海道ラウンド大会初戦敗退
H22/9/6
 9/5苫小牧市総合体育館で開催された標記大会の初戦で北海道教育大学岩見沢校に0-2で敗退しました。沖縄インターハイ以降「練習と大会本番のプレーがリンクしない」「実力が発揮できないままゲームが進行する=ラリー継続が出来ない=ゲーム中盤で勝敗が見えてしまう=敗戦はもとより、チームダメージが大きい」ことを課題にわずか二週間ですが取り組んで来ましたが、全く成果は見えませんでした。答えはきっと単純な所にあるのだと思います。
 今後は南商自体は「12月の高校選手権全道大会」に向けてスタートします。また10月初旬の千葉国体の北海道代表チームに「伊関・多地・山田・三田村」が選出されています。そしてJOC北海道選抜中学を受け入れます。様々な活動視野が広がることは幸せなことです。全てにきちんと対応していきたいと思います。



JOC北海道選抜中学チーム強化合同合宿開催 9/18~20
H22/9/2
 今年で4期連続となる北海道の中学選抜女子チームとの強化合同合宿を下記の日程で開催します。見学等は自由ですのでご来場頂き、観戦下されば何かのヒントや選手への動機付けになるかもしれません。と言うのも北海道のバレー人口拡大や普及強化においては、「劇的な特効薬」がありません。このような合宿を「密室」ではなく開放することで参加した選手や保護者はもちろん、観戦頂いた方々や指導者が「何かを感じる機会が増える」ことが大切だと考えるからです。
 今年のJOC選手は、「身長は低めですが器用で小回りの利く選手」が多いと伺っております。南商としても精一杯協力させて頂きます。
【日程】1回目 9/18日土曜日13:00~20日月曜日13:00終了
    2回目 10/9日月曜日13:00~11日月曜日13:00終了
    3回目 11/6日土曜日13:00~7日日曜日13:00終了
    ★1回目の合宿は「JOCチームVS南商」の他に、「札幌大谷中・江別中央中・恵庭柏陽中+十勝管内数チーム」による練習
     ゲームも同時に開催します。



平成22年度 沖縄インターハイ予選リーグ突破ならず
H22/8/15
 8月6日金曜日沖縄県西原町民体育館で行われた第3試合宮崎日大高校、第6試合人間環境大学岡崎学園との対戦共に敗れ、予選リーグ突破はなりませんでした。たくさんのご支援ご声援に対し、期待される結果を残せず申し訳ありませんでした。
 ゲーム内容については、良い部分・良いプレーももちろんありましたが、今回は「負の部分」のみに着目して今後のチーム作りに生かすことが大切だと感じています。それは全国大会に参加する度に思うことですが「良いプレーは、ラリー継続こそすれ即1点ではないが、悪いプレー・悪い判断は必ず即1点である。」と言う点です。言わば勝敗以前に「ゲームが壊される」という現象が起きれば、実力差がもろに露出してしまいます。高校選手権に向けて、ただ頑張るのではなく、具体的に頑張ろうと思います。



平成22年度 高体連北海道予選会 優勝! 沖縄インターハイへ!
H22/6/21
 6/14~18苫小牧市総合体育館他で行われたインターハイ全道予選にて初優勝することが出来ました。現選手のみならず、これまでのOG・保護者・関係者のたゆまざる努力の積み重ねの成果だと思います。本当に感謝申し上げます。  
これで7度目(インターハイ4回・春高3回)の全国大会となります。全国の厳しさは今年2月の春高で味わったばかりです。その味が残っているうちに対策を講じて沖縄に向かいます。ご声援ありがとうございました。
【戦績】苫小牧東・岩見沢西・札幌北斗・札幌山の手・札幌大谷に勝利し、優勝。



平成22年度高体連十勝地区予選 優勝!
H22/6/1
 5/27~29帯広市総合体育館で行われた標記大会で優勝、6/15~苫小牧市で開催されるインターハイ北海道予選会に出場することとなりました。たくさんの応援ありがとうございました。
 大会内容は、故障者も復帰し、それなりのゲーム内容ではありましたが、春高以降レギュラーの揃わない1ヶ月半のブランクは想像以上にチームにダメージを残しています。北海道大会まで実日数10日余りですが、いつも以上に厳しい闘いになることを想定して準備を進めて参ります。
【戦績】大樹・広尾・帯広大谷・江陵・帯広三条に全てストレート勝利



平成22年度春季高校リーグ大会優勝!次はインターハイです。
H22/4/26
 4/24~25に本校を会場とした標記大会で優勝することが出来ました。多くのご声援ありがとうございました。先日のコート開き大会では「新入生主体」で闘い、今回の春季大会は「オール三年生チーム」で闘いました。相変わらず主戦力選手の怪我が回復していないので、控え選手も起用してのチーム構成でしたが、さすがに全国経験もあるので「ゲームプラン」理解度も高く、安心して見ていられるゲーム展開でした。
 ただ、インターハイに向けては、30%程度の出来であり、不安の方が大きいのが現実です。今までの経験から、春高~インターハイの4ヶ月は「意外と伸びない」と言う感触もあります。今年は、このジンクスを打ち破るべく練習に励みます。
【戦績】帯広緑陽・帯広柏葉・帯広大谷・江陵・帯広三条に全てストレート勝利



平成22年度シーズン開幕 十勝高校コート開き大会 優勝!
H22/4/12
 4/11(日)に帯広三条高校を会場に上記大会が開催され、優勝することが出来ました。春高全国を以て幕を閉じた昨シーズン以来、主力選手に故障者が続き、今大会は「新入生と控え選手を主力として全ゲーム戦う」と選手に宣言して春休みの練習を続けて来ました。特に新入生は2日前に入学したばかりなので、緊張感や不安感も相当大きかったと思います。
 しかし、ゲーム内容は、主力として投入した新入生両エース・セッター及び新2年生共にコンビネーションやゲーム進行において、ちぐはぐなシーンも多々ありましたが、予想を上回る活躍をしてくれました。来年度の新チームに一筋の光が見えるゲーム内容でした。
 今後は、主戦力の復帰を待って、インターハイに向けて着実に努力をしなければなりません。どちらにせよスタートしたに過ぎません。ここからが大切です。
【戦績】帯広緑陽・白樺学園に0-2 帯広三条に1-2で優勝



平成21年度春高バレー全国大会 初戦敗退となりました。
H22/3/24
 平成22年3月21日東京代々木第一体育館 2回戦第6試合において大阪第1代表大阪国際滝井高校と対戦し、セットカウント0-2のストレート負けで初戦敗退となりました。
 チームとしては、直前合宿において正セッターが右膝前十字靱帯断裂と言うアクシデントもありましたが強豪チーム相手に、持てる力の全てを発揮し尽くしたゲームが出来たと思っております。
 今後は「セッターが変わると言うことは、チームが変わる」ことを肝に銘じ、新入生を迎え、全てを最初から作り直し、インターハイ予選に臨もうと考えております。最後に、この大会のために帯広市をはじめ、本当に多くの方々から物心両面にわたり、ご支援ご援助頂きました。本当にありがとうございました。この恩に報いるためにも「日々全力」で進みます。今後ともよろしくお願いします。



平成21年度春高バレー北海道予選会 準優勝ながら全国出場!
H22/2/1
  1/28~31の日程で北海道立体育センター「きたえーる」で行われた春高北海道予選において、決勝は札幌大谷高校に敗れたものの、準優勝で春高全国切符だけは手中に収めました。本大会は昨年度までは南北海道大会・北北海道大会に分かれて開催し、優勝チームが全国出場権を得るシステムでしたが、本年度より南北統一大会とし、優勝・準優勝チームが全国出場権を得るシステムに変更になりました。
 南商バレー部としては3年ぶり、3度目の春高出場となります。現チームはスタート時、選手素材及びバレー経歴から見ると、とても全国出場など口に出来るようなチームではありませんでした。その意味では「努力」と言う何気ない二文字の大切さを選手に教えられた1年間でした。しかし、全国大会では「最下位の実力」であることは明白です。全国大会までの期間で「まずは全国でゲームを成立させる能力をつける」ことを最大目標に精進したいと思います。本当に多くのご支援・ご声援ありがとうございました。
【戦績】旭川南・遠軽・釧路江南・旭川実業にストレート勝利。決勝札幌大谷2-0敗退



中学校地区選抜チーム合同強化合宿のお知らせ
H22/1/20
 ふとした井戸端話しから、下記の日程及び参加チームで合同強化合宿をすることとなりました。各地区選抜共に3月下旬の北海道大会に向けて、週末練習を重ねていることと思います。中学単独チームとは違い、選抜チームの意義は勝敗はもとより、個人スキルの伸長や良質なゲーム環境の提供及び体験など、普及的側面・個人的側面が強いものと思われます。
 もちろん、南商も参加させて頂き、サポートはもちろん学ばなければなりません。学ぶこと・向上することに地域や年齢は一切関係はありません。またJOC合宿同様、全日程公開練習ですのでご自由にご見学下さい。
【日程】・2/13~14 岩見沢・江別・室蘭・留萌・帯広の各選抜チーム
    ・2/20~21 釧路・富良野・日高・帯広の各選抜チーム
【内容】土曜日13:00~日曜13:00の日程内で、上記選抜チームに南商A・Bチームを加え、総当たりの練習ゲームを行い、ゲーム勘の向上を図る。また、全チーム共に南商セミナーハウスに宿泊し、集団行動の規律を学ぶと共に地域の交流を図る。



平成21年度北海道新人バレーボール大会 準優勝に終わる
H21/12/14
 12/11~13日、地元帯広市で開催された北海道新人大会において決勝戦、札幌大谷高校にストレートで敗れ準優勝という結果に終わりました。地元の方々の大きな声援に応えられず申し訳ありませんでした。
 しかし、大会自体は帯広バレーボール協会の方々総出の大会運営のおかげで、多くの少年団・中学校・高校そして一般の観客の皆様が「様々なチームのバレースタイル」を見る機会に恵まれ、充実した大会になったと思います。この大会を見た小学生や中学生が、より良い刺激を受け、将来立派なバレーボーラーになるよう祈ります。
 今後、南商は1月末の「きたえーる」で開催される春高北海道予選(南北統一大会)には北海道協会推薦チームとして出場することになります。今回の大会は、地元の利もあり準優勝という結果でしたが、実力的には4番手程度の力だと思っています。収穫はチームとしていくつか「気づけた」点があったことです。そこを修正して春高予選に挑みます。
【戦績】大麻高校・函館稜北・東海第四・札幌山の手にストレート勝利。
     決勝札幌大谷に0-2で敗退。



JOC北海道選抜中学女子強化合宿受入11/22~23見学自由!
H21/10/2
 9月に続き、2回目の合同合宿受入れとなります。JOCチームは結成3ヶ月ともなり、道内での数回の合宿により逞しく成長していると聞いています。また高校生相手の合同合宿は南商で最後と伺っております。大阪での全国都道府県大会まで丸一ヶ月。最高の調整が出来るよう南商として協力できることは全力でサポートしたいと思います。
 この間、インフルエンザの影響や遠征合宿での疲労など、選手・スタッフ・送迎の保護者の疲労もピークに達するものと思われます。そのご労苦が報われることを切に祈ります。
 加えて、本合宿も前回同様「完全公開で見学自由」です。またJOCチームに加えてスタッフチーム(江別中央中学・岩見沢明成中学)を迎え、十勝数チームとの練習ゲームも企画しております。十勝近郊の指導者・選手の皆さん是非自由にご見学下さい!
【日程】11月22日日曜日13:00~17:00
        23日月曜日 9:00~13:00
        Aコート JOCVS南商(固定) BCコート スタッフチーム、十勝チームでゲーム



平成21年度大森杯大会 優勝!次は全道新人大会(帯広開催)です。
H21/9/28
 新チームとして2度目の大会である上記大会(9/25開催)で優勝することが出来ました。ご声援ありがとうございました。
 新チーム結成以来、国体北海道代表チームやJOC北海道選抜女子チームとの練習ゲーム及び十勝の中学校との合同練習など充実した日々を送らせて頂きました。その成果もありゲーム進行・内容も安定感は出てきています。ただ、面白みのあるパンチの効いた内容ではありません。
 今後、私自身は新潟国体北海道代表チームのコーチとして帯同させて頂けることもあり北海道チームが全力でプレー出来るようサポートすると共に、私自身も全国大会から何かを学び、今後のチーム運営や選手育成に生かしていきたいと思います。
 次の大会は12月12~13日北海道新人大会(帯広開催)です。南商は北海道協会推薦チームとなるため、地区予選免除となり、全道大会からの参戦となります。地元十勝勢として恥ずかしくないゲームが出来るよう日々邁進したいと思います。

【戦績】帯広農業・帯広大谷・帯広三条に全ゲームストレート勝利



JOC北海道選抜中学女子チーム・スタッフチーム合同合宿開催

H21/8/26
 毎年、受け入れている「JOC北海道選抜中学女子チーム」との合同合宿を今年は9月19土曜日~21日月曜日の日程で受け入れることになりました。JOCチームは北海道全域から選ばれた12名の中学3年生で構成されたチームが、本戦(12月下旬大阪開催)の都道府県選抜大会に向けて強化をしていく事業です。
 南商として強化事業の一環としてサポートできることは精一杯したいと思います。加えてJOCスタッフチームも来校し、十勝周辺の中学校チームとの交流戦も計画しています。
 例年のことですが、全日程「公開練習」ですので、何かのヒントになることもあるかもしれません。近郊のチーム・指導者の方々の見学等自由ですので、お気軽に来校下さい。

日程 9月19日 土曜日 13:00~17:00
20日 日曜日 9:00~16:00
21日 月曜日 9:00~12:00
合宿形態 ★3コート展開とし、Aコートは「JOCチームvs南商」を固定して合同練習及び練習ゲームをします。
       
★B・Cコートにて「スタッフチーム(札幌大谷中学・江別中央中学・札幌新陵中学)+十勝近郊の中学校全10チーム
        程度(日替わり)」にて交流戦を開催します。



新チーム始動 開幕戦 十勝地区理事長杯 優勝!
H21/8/24
 帯広大谷高校会場(8/23)で行われた標記大会で優勝することが出来ました。保護者・OG他多くのご声援ありがとうございました。
   ゲーム内容は「残存レギュラー4名」と「新加入レギュラー2名」及び「ポジション変更1名」の計7名が、思っていた以上に良く機能していたので、全試合共にワンサイドゲームで優勝することが出来ました。春高に向けてまずまずのスタートだと思っています。
   夏休み中は、小学校・管内外中学校・管内外高校・OGなどが連日来校してくれて、良い意味で「南商単独で練習する日がない」程の刺激の多い、充実した練習が出来ました。ある一日は「小学生11才~中学生15才~高校生17才~大学生23才が、一つのボールで結ばれて共に練習やゲームで汗を流すシーン」も見られました。十勝のバレーの絆を感じる一日でした。
   ただ、チームとしては「連携の練習は充実」したものの、「泥臭い個人技や基本的なスキル」は未成熟なままです。今後は、その部分にメスを入れなければなりません。

【戦績】帯広緑陽・帯広大谷・帯広三条 全セットストレート勝利



夏季休業中の練習ゲーム・合同練習の受入について(お知らせ)
H21/7/1
 前述したように「夏季休業中の練習ゲーム・合同練習」の受入をお知らせした所、いくつかの高校・中学校・小学校などから連絡がありました。ありがとうございました。現在、日程を調整して全チーム受け入れる方向で動いております。  また、その他のチームで希望するチームがありましたら「体育館使用の調整作業」がありますので7月21日(月)までに連絡頂けるとスムーズに対応出来ると思います。よろしくお願い申し上げます。

【夏季休業期間】7月25日(土)~8月16日(日)
【受入不可能日】7月25・26日、7月28日、8月9~13日 (7/1現在)
【連絡先】帯広南商業高校 0155-34-7319 バレー部顧問 冨田誠治



平成21年度インターハイ北海道予選会 第3位 全国ならず・・
H21/6/22
新チームスタート!「いつでも・誰でも・どんなチームも」来校下さい!
 6/17~20に稚内市で開催されたインターハイ予選にて、全国出場のかかる準決勝札幌山の手高校に0-2で敗れ、2年連続の第3位で大会を終えました。2年生主体の凸凹チームでしたが、顧問としては「良いチーム」でした。ただ、2007年度の「佐賀インターハイ」まで5大会連続で全国出場して以来、2007年度の「春高」昨年度の「インターハイ」「春高」今年の「インターハイ」と4大会連続して全国代表決定戦で敗退している現実を真摯に受け止めなければ進歩はありません。
 これで3年生は引退。新チームはレギュラー5名が残るため「今すぐにでもゲームは出来ますが、今すぐにチームは出来ません。」これから17名で、じっくり「チームを作り」をスタートさせます。とりあえずの目標は「北海道新人大会(12月12/・13帯広市開催)で地元の皆さんに良いゲームを見せること」です。
 尚、新チームのスタートにあたり、例年のことではありますが高校チームはもとより、小学生・中学生のチーム又個人など性別・年齢問わず「誰でも・いつでも」来校下されば合同練習やゲームをしたいと考えております。1年間で受け入れるチーム数は約70チーム。個人参加を含めれば年間1000名近くが南商の体育館で共に汗を流しています。バレーボールの底辺人口拡大や地域バレーの活性化は、高校チームの責務と考えます。お互いに高め合いましょう!来校を希望される場合は遠慮無く南商まで連絡を下さい。


★戦績 苫小牧中央・稚内大谷・遠軽・留萌に勝利。準決勝札幌山の手高校に敗退




平成21年度高体連バレーボール十勝地区予選会 優勝6連覇!
H21/6/2
 5/28~30に池田町総合体育館で行われインターハイ十勝予選にて優勝することが出来ました。多くのご声援、差し入れ等多くの方にお気遣い頂きましたことを衷心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
 戦前より「低身長・2年生主体」と言うことで、インターハイ特有の雰囲気(3年生が遮二無二の頑張りを見せる大会)を心配しておりましたが、大きな乱れもなく淡々とプレーを続けることが出来ていました。ただ、ゲーム内容やバレーの質は決して高いものではなく「優勝と言う結果は出した」と言うレベルです。
 北海道大会は6/17~稚内市で行われます。どんなに順調に仕上げても「接戦に継ぐ接戦を覚悟」する大会となりそうです。まずは「接戦に持ち込める練習」をします。そして2年ぶりのインターハイを目指します。


★戦績 帯広柏葉・本別・帯広大谷・帯広三条・白樺学園に勝利し優勝。




平成21年度春季高校リーグ大会 優勝!

H21/4/27
 4/25・26に開催された標記大会にて優勝しました。ゲーム自体はとりたてて良い所も悪い所もあまりない平凡なゲーム内容で終始しました。気になるのは「ゲームの勝機の見えるスコア(ほぼゲームの勝ちが見える得点)が13~15点程度だったのが、18点程度に後退した」ことです。これについては「相手の得点率が上がったのか」もしくは「南商のミス率(失点率)が上がったのか」を見極めて、今後の練習に生かしたいと思います。どちらにせよインターハイに向けて選手層を厚くして毎日の体育館練習を充実させるより他はありません。幸い5/2~4は南商に管外15チーム程が募り終日練習ゲームを行います。多くの部員にゲーム経験を積ませチーム力の強化を図ります。近隣の小中学生の皆さん、見学は自由ですので暇があれば来校下さい。

★戦績 本別・江陵・帯広大谷・帯広三条・白樺学園 全セットストレート勝利
★GW合宿5/2土曜日11:00~5/4月曜日12:00まで南商体育館
 参加校 釧路湖陵・釧路江南・釧路商業・別海・遠軽・北見柏陽・北見商業・北見緑陵 札幌東陵・北広島
・旭川西・北海道榮・網走桂陽・留萌・帯広三条・白樺学園




平成21年度シーズン開幕戦 十勝地区コート開き大会 優勝!

H21/4/13
 4/12に開催された標記大会にて優勝しました。昨年度の全道新人戦・春高全道共に道協会推薦チームとして地区予選免除のため実に7ヶ月ぶりの地区大会参戦となりました。シーズン開幕戦とは言えベスト4以上は激戦に継ぐ激戦が展開され地区レベルの高さを実感しました。
 南商としては春季休業中「新入生の指導・個人の課題克服練習に90%」を割きましたので、チーム練習はしないままで大会に臨みました。そのためかバタバタするシーンもありましたが、それなりのゲームが出来ていたと思います。この時期はチームの勝敗よりも「個人として・自分としてはどうだったのか?」と言うことが大切になります。今年の新戦力はレギュラー入りできるレベルの選手はいません。従ってインターハイは、春高とほぼ同じ布陣で臨みます。そのためには「個人のレベルアップ」が必至となります。今日からは少しチーム練習を始めますが、個人レベルで躓けば又個人練習に戻します。


★戦績 広尾・帯広大谷・白樺 全セットストレート勝利




平成20年度春高バレー北北海道大会2年連続の準優勝で幕!

H21/2/9
 2/7~8旭川市総合体育館・旭川忠和体育館で行われた春高予選は決勝において旭川実業高校にセットカウント2-3フルセットの末に敗れ、準優勝に終わりました。
 全国に王手を賭けた第4セットをジュースで落とすなど、ゲーム運びで稚拙な面はありましたが、選手は監督の指示通り、思いの通りのバレーをしてくれました。おそらく、どのレベル、どの競技であれ、コーチの思い通りにゲームをすれば必然的に勝利するのだと思います。南商の場合、選手は「コーチの思い通り」にゲームを展開して負けたのですから「コーチの思い通り」がまだまだ幼稚なレベルに他なりません。
 それにしても現チームは1年生主体の低身長・技術不足・メンタルの弱さと三拍子揃った南商バレー史上最弱と思われたチームでした。それが南商バレー史上最高のゲームをしてくれました。また一つ選手から大きなことを学びました。今度はインターハイです。


★戦績 深川西・旭川商業・中標津にストレート勝利 決勝2-3旭川実業に敗退
★本大会で旭川固定開催が終了します。5年間にわたる旭川バレー協会関係者の皆さんのご労苦に感謝申し上げます。ご苦労様でした。




バレーボール部3年生5名の進路先決定!!

H20/12/12
 毎年のことですが顧問として大切な子供を3年間預かり、バレーボールの指導は当然のこととして、次のステージへ飛躍する足がかりとなる進路決定の瞬間は嬉しさと共に安堵の情が湧いてきます。
 この3年生5名は中学時代より、十勝・北海道で名を馳せたメンバーです。当然、高校進学も様々な選択肢があった中、地元の十勝の公立高校に進学してくれた心意気に応えるためにも懸命の指導をしたつもりです。南商の全国大会出場の3/5回は、彼女達の存在を抜きには実現しなかったであろう程の活躍をしてくれました。しかし、彼女達が一番行きたかったであろう「2年次の春高と3年次のインターハイは、あと1勝が出来ず」全国を逃しました。申し訳ないことをしました。今後、ステージは変わりますが、変わらぬ信念を持ち、進んで欲しいと思います。

【進路先】 北海道教育大学岩見沢校・道都大学・札幌学院大学臨床心理学部・武蔵女子短期大学経済学科・(株)アーネストホーム就職(事務職)


平成20年度北海道新人バレーボール大会 第3位

H20/12/8
 12/6~7に室蘭市登別市を会場に行われた大会は、準決勝にて札幌山の手高校にストレートで敗れ第3位と言う戦績で終わりました。
 ベスト4は旭川実業、札幌山の手、札幌大谷、南商ではありますが、南商と他の三校との実力差は相当な開きがあるのが現実です。従ってゲームをしていても一抹の寂しさがありました。ただ、選手や指導者がその現実を肌で知れたのは大きな収穫です。
 2月の春高北北海道大会までには、どのチームと対戦するにせよ、互角とは言いませんが、せめて選手に「惨めさ」を味合わせないようにすることが第一命題です。

★戦績 苫小牧東・釧路明輝・函館大妻にストレート勝利。準決勝札幌山の手2-0敗退


妹背牛商業高閉校記念大会に参加!感動しました!

H20/10/14
 10/11~13に行われた標記大会に参加させて頂き、たくさんの高校とゲームをすることが出来ました。素晴らしい学習の場でした。
 妹背牛商業高校と言えば私が神奈川の高校生時代の春の高校バレー(昭和52年度大会)で優勝したことが痛烈な記憶として残っています。周囲の友人や知り合いが「もせうし」と読めずに「この北海道代表のチーム名何て読むの?」と言う中、破竹の快進撃で優勝を飾り、全国のバレーファンの胸に「もせうし商業高校」の名を深く刻み、正に全国ブランドに飛躍しました。その時は将来まさか自分が北海道でバレーの指導者となり、妹背牛商業高校とゲームをするとは夢にも思いませんでした。
 多くのバレーボーラー・関係者を育んだ「学舎」が閉校となります。本当の衝撃は来年 の4月以降いろいろな所で起こるのだと思います。ただ、我々指導者は「眼の前の選手を育てることに全力を尽くす」ことしか出来ません。それを妹背牛商業から学びました。


★戦績 戦績 札幌東商業・深川西・虻田・岩見沢西に勝利。旭川実業・札幌大谷・妹背牛商業 に敗戦し4位で終了。

 


十勝管内大森杯高校大会優勝!

H20/9/24
 ゲーム内容としては競り合うシーンが少なく、中盤までに勝敗が見えるゲーム進行でしたので「競り合いの勝負強さや我慢・追い上げる時の集中力」などはあまり見ることは出来ませんでしたが、選手達は良く闘っていたと思います。
  新チーム結成以来、校務多忙にかまけて、純粋にチーム指導をする時間が少なく、遠征や対外ゲームも組んで上げれませんでした。
今後は遠征や対外ゲームを通じて他校から学び、刺激を受けて、1年生主体ではありますが春高までには「南商らしいチーム」にして挑みたいと思います。


★戦績 帯広緑陽・帯広三条・白樺学園 全セットストレート勝利


JOC北海道中学選抜チーム合同合宿開催 公開練習です!是非どうぞ!

H20/9/4
 9/13土曜日~15月曜日の期間、本年度の北海道中学選抜チームが来校し、本校セミナーハウスに宿泊。合同練習をします。今年で3回目の受入となります。  北海道選抜チームは全道より選ばれた中学3年生12名が12月下旬に大阪府立体育館にて開催される全国都道府県大会に北海道代表として参戦します。本大会まで選手・スタッフは週末を利用して北海道各地の高校や大学にて合宿調整して臨みます。その労力たるや相当なものです。その事業の一環として南商がお手伝いできることを精一杯しようと思います。
 なお、この南商合宿は全日程公開練習です。めったにない機会ですので、十勝及び近郊の小・中学生の選手や指導者の方々、ご自由に見学して下さい。


★日程★9/13 13:00~17:00
        14 9:00~17:00
        15 9:00~14:00
※内容は選抜チームとの合同練習・ゲーム。選抜スタッフチーム(札幌新陵・札幌大谷 江別中央・恵み野)と十勝の中学数チームが3コートを使用してゲーム等をします。


新チーム新シーズン開幕戦 理事長杯 準優勝!

H20/8/25
 決勝にて白樺学園にフルセットジュースで敗れ、準優勝で新チームのスタートを切りました。決勝はフルセットジュースと言うと実力は僅差と思われがちですが、実力差は相当あると感じました。逆に勝ったゲームもストレート勝ちではありますが、実力差はあまりないと感じました。その意味では分相応な結果です。
 確かにほぼオール1年生チームですから「これからだ。伸びシロに期待。」と周囲は言いますが、来年のインターハイまでを展望したら「今がベスト」とも感じています。なぜなら時間をかけて良くなる選手やチームの方が稀少で、時間が経つに連れ駄目になる方が圧倒的に多いと感じているからです。南商は稀少なチームの方になれるよう練習しようと思います。


戦績:帯広柏葉・帯広大谷に2-0・白樺学園2-1で敗退


平成20年度国体(大分県開催)北海道代表チームに
板矢めぐみ・横山聖羅・渡邊葉月の3名が選出されました!

H20/7/28
 10/4~大分県で開催される国体の北海道代表チームに上記の3名が選出されました。チームとしてのインターハイ出場は叶いませんでしたが、国体北海道代表チームとして他の高校の選手達と一致団結して闘ってきて欲しいと思います。北海道チームにエールを送ります!


平成20年度十勝地区中学生ジュニアキャンプにデモチーム参加
~十勝バレーの熱い息吹を感じました~

H20/7/28
 7/26~27芽室町総合体育館で行われたジュニアキャンプに私自身は指導普及部員として、チームはデモチームとしてキャンプのサポートをしたり、練習方法を紹介したりの南商にとっても学ぶことの多い2日間を過ごさせて頂きました。
 いつもながら敬服するのは「指導者や選手達の熱さ」です。それこそが「十勝バレー」を支える原動力だと感じました。また新チームで新シーズンの開幕です。いつでもご来校下さい。

平成20年度高体連北海道予選会 第3位 4年連続全国逃す

H20/6/22
 5/19~21小樽市で行われたインターハイ予選において準決勝で札幌大谷高校に0-2で敗れ、全国出場を逃しました。
 戦前の予想通り、多くの接戦を乗り越え、そして接戦で負けました。
 実力通りの結果だと思っています。ただ、凸凹チーム(北海道を代表するような選手・素人同様の選手・150cmの選手など混在したチーム)でも指導方法を工夫し、地道にやれば「少しは他人を惹きつけるバレー」は出来ると思いました。逆に、それでも全国出場と言う結果に繋げられない責任所在は明白です。申し訳ありません。
 この大会をもって3年生5人は引退(南商のユニフォームを着てプレーすることはありません)です。1年次からレギュラーとして北海道を席捲したメンバーです。感謝の気持ちを新チームにぶつけます!


戦績:留萌・釧路北陽・岩見沢西に2-0 準決勝札幌大谷0-2 第3位


平成20年度高体連十勝支部予選会 優勝 5連覇達成

H20/5/31
 5/29~31に清水町総合体育館で行われた予選会で優勝することが出来ました。
大きな収穫は「強いローテと弱いローテの差が縮まってきた」ことが挙げられます。ただ、その差が完全に埋まるほどの時間はありません。全道大会は初戦からタイトなゲームの連続となりそうです。徐々にではありますが、選手もそのゲームの意味が飲み込めてきたようです。残り数日、本番のゲームよりタイトな練習をします。


戦績:更別農業・清水・帯広大谷・白樺学園・帯広三条 全てに2-0ストレート勝利


平成20年 GW強化練習会終わる

H20/5/6
 全道各地から17チームが集い3日間で約50セットを消化しました。南商はA・B2チームを作らせて頂いたので部員全員が多くのゲーム経験を積むことが出来ました。それが一番の収穫です。
 Aチームもお互いのプレースタイルが理解できつつあり、長所のみに目を向ければインターハイも楽しみな大会になりつつあります。もちろん「負の部分」も残っていますが、3年生がその部分を均等割で負担できる選手となれば、良いバレーボールを展開できると思います。大きな怪我もなく日程を消化でき、参加校の皆様に感謝します。



今後の予定

 5/17審判講習会モデルチーム終了後、広尾・下音更・更別少年団と合同クリニック(練習会)       
 5/11・24~25管外校練習ゲーム
 5/29~31 十勝インターハイ予選

春季高校リーグ大会 優勝! 残るはインターハイ予選のみ

H20/4/28
 4/26~27本校会場で行われた標記大会で優勝。残すはインターハイ本番のみとなりました。現レギュラーの布陣を組んで1ヶ月。それだけに1プレーごと試合ごとに色々な「表情」が出てきます。指導者としてはもっともっと色々な「表情」を見てからインターハイ予選に臨みたいのですが、時間・条件共に限られています。残された練習・練習ゲームを大切に闘いながら、負の部分を見極めた練習をしてインターハイ予選に挑みます。

戦績  決勝リーグ 帯広大谷・白樺学園・帯広三条共に全ゲームストレート勝利

★5/3~5 南商体育館・芽室町総合体育館の2会場を使い強化練習会を実施します。
参加校 釧路湖陵・江南・商業・別海、北見柏陽・緑陵・商業・紋別北、旭川西、札幌東陵、恵庭南、登別大谷、留萌、帯広三条・白樺・南商             

近隣の小・中学生の皆さん、暇がればブラッと来校下さい。


平成20年度シーズン開幕戦 十勝地区コート開き大会 優勝!

H20/4/14
 実に地区大会は昨年8月の理事長杯以来となります。(新人戦・春高予選は道協会推薦のため免除)地区には地区の緊張感があります。 まして現チームは新1年生2名をレギュラーに加えてのスタートとなりました。昨年9月の新チーム結成以来ポジション変更・レギュラー変更を繰り返して来ました。これはチーム・指導力の未熟さの表れです。チーム作りには「産みの苦しみに耐える時間が必要」です。だからこそ、ほとんどの強豪校は春高2月・インターハイ6月この間4ヶ月で熟成を迎えます。メンバー・ポジションを変えることは「熟成期間のないワイン」のようなもので新鮮みはありますが深みに欠けます。修羅場を越えた経験値が少ないだけに本番での勝率は未知数です。 出来うる努力をして、それを承知でインターハイに臨みます。

戦績       帯広緑陽・帯広大谷・帯広三条全セットストレート勝利




過去の記事はこちら