本文へスキップ

南商NOW - Nansho Now -             ※見たい行事をクリック!

 最新の行事を紹介

 このページでは、学校行事を中心に南商の動きを紹介しています。
 見たい行事のタイトルをクリックして、記事をご覧下さい。
 行事予定表はこちら→令和元年度月別(10月)令和元年度月別(11月)

 過去の様子(平成30年4月~平成31年3月)はこちらをご覧ください。


48. 体験入学がありました!!(10月11日)

  ラグビーW杯における日本代表の活躍に心を躍
 らせつつ、大型台風19号の接近によって心に暗雲
 が漂いながらも、こんな小春日和の穏やかな10月
 11日(金)。令和元年度の「体験入学」が開催され
 ました。

  やや緊張した面持ちの中学3年生および保護者
 の皆様を迎え、体育館での入校式や学校説明が最
 初のメニュー。その後は、授業体験と校舎見学に
 続き、昼食を挟んで部活動紹介からの部活動体験
 および見学となりました。ちょっとスケジュール
 がタイトかな? 疲れたかな?

  それでも、中学生のみんなからは『楽しいオー
 ラ』が出ていたように感じられました。私の印象
 が単なる自己満足でなく、今回の体験入学が進路
 選択の善き参考となり、南商の願書を取り寄せて
 くれて、4月から精一杯に自己実現の可能性を追
 求するみんなのサポートができることを熱望して
 いますよ。おいでよ、南商へ!!









  



47. 南商海外研修ツアー終了(9月18日)

  9月6日(金)よりスタートした今年度の南商
 海外研修ツアー。毎年のことですが,今年度の参
 加者5名も期待と不安を抱えながら旅立ちました。
  しかし,現地に到着すると,各ホストファミリー
 に暖かく迎え入れられ,数日間ではありますが大
 変充実した生活をさせていただいたようです。
  日本と異なるもの触れ,それぞれが多くのこと
 を学び,18日(水)無事に帯広へ帰ってきまし
 た。疲れはあるものの,5人とも一回り成長した
 ようなキラキラとした表情を見せてくれました。



  



46. 南商海外研修ツアー現地報告⑦

  ホストシブリングス(子どもたち)と過ごす最
 後の日は,学校が終わってからアイスやハンバー
 ガーを一緒に食べながら楽しく時間を過ごしまし
 た。
  また,夕方からは,高校のフットボールの試合
 を一緒に見に行きました。チアリーダーや様々な
 コスチュームを着た仲間がたくさんいて,とても
 盛り上がっていました。

  2年4組 菅原 唯






     


  



45. 南商海外研修ツアー現地報告⑥

  ホストファミリーの皆さんとお別れをした後,
 私たちは車でシカゴへ行きました。途中でショッ
 ピングモールに寄って昼食を食べ,たくさんの買
 い物もできました。

  シカゴでは民泊で2日間を過ごし,一つ屋根の
 下,みんなと話す機会がたくさんあって,仲間同
 士の距離も縮まり素敵な時間を過ごすことができ
 ました
  シカゴで一番印象に残っているのは,ミレニア
 ムパークでの夜景です。マディソンとは大きく雰
 囲気が違い,爆音を轟かせて走る車がいてちょっ
 と怖かったですが,大都市だからこその魅力とも
 思いました。

  1年3組 鈴木 愛乃




          


  



44. 南商海外研修ツアー現地報告⑤

  マディソンでホストファミリーと過ごした日々
 もついに終わりを迎え,お別れをしなければなり
 ませんでした。
  私のホストファミリーは,常に優しい言葉をか
 けてくれたBreadと,毎日おいしいご飯を作って
 くれる本当のお母さんのような存在だった
 Phothisathと,シャイだけど心を開くととても楽
 しそうに話してくれたThaviと,遊ぶことが大好き
 でよく私と遊んでいたKeomaliの4人家族でした。
  ホストファミリーは本当の家族のように接して
 くれ,たくさんのことを教えてくれました。マディ
 ソンから離れるのはとても寂しかったですが,ホー
 ムスティで学んだことを生かして,これからも成
 長していきたいと思います。

  1年3組 田中 菫














  



43. 南商海外研修ツアー現地報告④

  明日(14日土曜日)で一週間のホストファミ
 リーとの時間が終わります。私がお世話になって
 いるホストファミリーの方々は,みんなフレンド
 リーで,最初からまるで以前会ったことがあるか
 のように親しく話しかけてくれ,あまり積極的で
 はない私にとって,とても過ごしやすくて楽しい
 お家でした。
  また,現地の高校(James Madison Memorial
  High School)は,日本の高校(南商)とは全く
 違い,良いところも悪いところも垣間見ることが
 できました。私が一番驚いたのは,毎時間ごとに
 全校生徒2千人が教室を移動することでした。

  この海外研修ツアーでの経験を通じて,私の世
 界観は大きく変わったと思いますので,これから
 も頑張りたいと思いました。明日からのシカゴで
 の研修も楽しみです。

  1年3組 鈴木 愛乃


        


  



42. 南商海外研修ツアー現地報告③

 「ホストファミリーと現地高校の授業」

  私のホストファミリーは5人家族で,みんなフ
 レンドリーで優しく私を迎え入れてくれています。
 ファザーは愛情表現がとてもはっきりしていて,
 マザーはいつも私のことを気遣ってくれます。兄
 のティアゴはゲームがとても好きで,弟のルカと
 いつもゲームをしています。そして,ジョンはと
 てもシャイですが,とても優しく,とても良いホ
 ストファミリーに恵まれました。
  今日は学校の授業で心理学を受けました。教室
 の真ん中に丸い絨毯を敷き,それを囲むように生
 徒が座ります。円はこの学校にとってとても大き
 な役割を果たすものだそうで,鐘の音が流れる中
 で「あなたは何になりたいか」「あなたの夢は何
 か」「あなたの変えたくない過去は何か」「あな
 たの正義は何か」を薄暗い教室の中で考えました。
 とてもハイレベルな内容で理解するのが大変でし
 たが,とても楽しい授業でした。

  2年1組 栗谷 泰雅


 「英語学校と研修」

  英語学校では,コーディネーターのクリスティー
 ナさんと会話の練習をしています。毎日宿題が出
 され,与えられた内容についてホストファミリー
 と話しています。時々ゲームを交えながら楽しく
 学んでいます。
  市内研修では,ホストファミリーと一緒にモー
 ルに買い物に行ったり,ボーリングをしたりしま
 した。
  それぞれがホームスティ生活に慣れてきたよう
 で,毎日楽しく過ごしています。

  2年4組 菅原 唯


           


  



41. 就職出陣式 ~がんばれ がんばれ 南商生!!(9月13日)

  いよいよ9月16日より就職試験がスタートし
 ます。試験に伴い9月13日に「就職出陣式 ~
 がんばれ がんばれ 南商生!!」を行いました。

  内容は、進路指導部長からの激励から始まり各
 クラス代表生徒の決意表明、3年生担任団からの
 言葉、後輩たちからの応援などでした。応援団や
 吹奏楽部、バトントワラー部などの後輩たちから
 熱いエールを貰い、緊張や不安な気持ちも吹っ切
 れて気合いも入ったことでしょう。

  この日を迎えるまでに高校生活でコツコツ積み
 上げてきたこと、履歴書書きや面接練習など内定
 に向け3年生は頑張ってきました。進路実現に向
 けいざ出陣!!












    


  



40. 南商海外研修ツアー現地報告②

 「マディソンまでの移動とホストファミリーの紹介」

  成田からシカゴ(オヘア空港)まで約12時間
 のフライトでした。機内にはブランケットや映画
 などが充実していました。空港に着いてからの入
 国審査はとても緊張しました。また,空港内の様
 子も日本とは全く違って驚きました。マディソン
 へは,そこからさらに飛行機を乗り継いで行き,
 みんなヘトヘトに疲れていましたが,空港に着く
 とホストファミリーの方々が私たちの名前が書か
 れたボードを持って迎えてくれていて,とてもう
 れしく疲れもぶっ飛んでしまいました。
  私のホストファミリーは,アニメが大好きなお
 母さんのMelissaと17歳でいつも一緒にふざけ
 てくれるホストシスターのIzzyです。2人ともと
 ても優しくて,英語の意味がわからない時には丁
 寧にゆっくり話してくれます。
  週末には一緒に買い物に行きました。ショッピ
 ングカートだけではなく,何もかもが大きくて驚
 きました。たくさんの買い物ができて充実した休
 みになりました。

  2年4組 菅原 唯























  



39. マディソンからのお客様(9月12日)

  9月12日(木)ジョーさんが来校しました。
 ジョーさんはマディソン帯広協会の会長で、現在
 実施中の南商海外研修ツアーを支えていただいて
 います。

  校舎見学、授業見学、昨年度海外研修ツアー参
 加生徒とのランチタイム等、短時間でしたが有意
 義な時間を過ごしました。

  お別れの際には「私は日本人が大好きです。ア
 メリカに遊びに来てください。いつでも私の家に
 泊めてあげますよ。」と言ってくださいました。

  ジョーさん、また南商に来てください。ありが
 とうございました。
















    


  



38. 南商海外研修ツアー現地報告①

  9月6日(金)出発した今年度の海外研修ツア
 ー参加者5名より,早速報告が届きました。

 「ホストファミリーとの週末」

  私のホストファミリーは,緑色のきれいな髪の
 ホストシスターLucyと,わからないことを丁寧に
 教えてくれるホストマザーのJenniferと,2匹の
 犬と猫です。私が話し始めると,相槌をうちなが
 ら話を聞いてくれる優しい人たちです。
  到着した翌日の土曜日は,庭でキャンプファイ
 ヤーのようなものをして,スモアを作って食べま
 した。私には初めてでしたが,とてもおいしかっ
 たです。
  日曜日には,近くの湖を一周するコースをハイ
 キングしました。とても急な道のりで,山もあり,
 とても疲れましたが,頂上に着いた時の喜びはと
 ても大きかったです。夜には,ピザレストランに
 私たち5人とそれぞれのホストファミリーが集ま
 って,歓迎会をしてもらいました。たくさんの人
 たちと話すことができ,充実したものでした。ま
 た,歓迎のお土産にたくさんのお菓子と文房具を
 もらいました。

  2年1組 斉藤 悠羽




















  



37. 「あきぞら」のもと行事の日。雨雲さんサヨウナラ(9月6日)

  9月6日(金)。心配された降水確率もどこ吹く風、
 晴天・無風の好条件のなか、行事の日が行われま
 した。行事の日? 言い換えれば「遠足」でござい
 ます。

  1年生「グリーンパーク」・2年生「スポーツ
 大会@南商」・3年生「動物園&緑ヶ丘公園」 に
 て、それぞれが楽しい時間を過ごしました。
  心身ともにリフレッシュをして、今後の授業や
 部活動、就職および進学対策に前向きに取り組め
 ますように!!



































  



36. 3年生先輩訪問(8月29日~)

  9月16日の就職試験解禁に向け、多くの3年
 生の就職希望の生徒は、校内選考をとおり、受験
 先が決定しました。履歴書書きを済ませ、面接練
 習の真っ最中です。

  その中で、卒業生に来てもらい、受験前のアド
 バイスをしてもらっています。受験の前に備えた
 ことや気を付けたいこと、試験当日の様子などを
 聞くことができます。一方で、先輩方も自分の会
 社の後輩になるかもしれないということで、仕事
 帰りにもかかわらず快く、来校してくれ、熱心に
 話をしてくれ、激励までしてくれます。

  この時期に毎年行っていますが、受験する人に
 とっては、勇気を持って本番に臨むことができる
 機会になっています。また、卒業生の南商に対す
 る母校愛と絆の強さを垣間見えるひと時でもあり
 ます。




























  



35. 「就職ガイダンス」を行いました(8月24日)

  8月24日に2年生の就職希望生徒対象の「就
 職ガイダンス」を行いました。講師に城戸和子先
 生をお招きして、100名が参加しました。城戸
 先生は本校の卒業生でもあります。

  内容は、社会人としてのコミュニケーションの
 基礎や高校新卒者の就職環境について、自己認識・
 自己表現を考えるなどで、2時間の講義があっと
 いう間に過ぎてしまいました。特に自己認識につ
 いては、2人一組でペアとなり、面接形式に1分
 間で自己PRをしましたが、時間の中で話をまと
 めることに悪戦苦闘しました。参加生徒からは、
 「1年後と思っていた進路が身近なものに感じる
 ことができた」「普段の生活からできることを見
 つけて進路につなげたい」などの声が聞かれまし
 た。

  来年の進路実現に向けて、より意識が高まる機
 会となりました。
























  



34. 元気に行ってきます! 南商海外研修ツアー(9月6日)

  9月6日、生徒5名が古市先生引率のもと帯広
 空港を出発しました。第23回南商海外研修ツア
 ーの始まりです。

  目的地はアメリカ合衆国、シカゴ・マディソン。
 現地ではホームスティをしながら語学研修をして
 きます。アメリカ文化を感じながら有意義な日々
 を送ってくれることでしょう。頑張ってきてくだ
 さい。現地からの報告、待ってます!

 (横断幕は書道部員が作成してくれました。あり
 がとう。)



















    


  



33. 生徒会長選挙がありました(9月4日)

  9月4日(水) 「第69期 生徒会長選挙」が行われ
 ました。立候補者は竹山虎太郎君(2年生)。厳粛
 な雰囲気のなかでの立会演説会を終え、信任投票
 に移りました。
  無事に信任されましたから、今日の気持ちを忘
 れず、マニフェストを実現できるよう、積極的に
 活動してください。期待していますよ~!!

  3年生にとっては、南商での最後の生徒会長選
 挙になりました。これから、3年生はいろいろな
 場面で後輩に「バトン」を託す作業が続きます。
 ちょっぴり寂寥感はあるでしょうが、誰もが通ら
 なければならない道です。これからも、しっかり
 伝統という名のバトンを渡してください。

  



32. 薬物乱用防止教室が行われました(8月27日)

  8月27日(火) 北海道釧路方面帯広警察署 生活安
 全課 少年係 山川靖子氏 をお迎えして「薬物乱用
 防止教室」を開催しました。お忙しいなか、あり
 がとうございました。

  周知のとおり、薬物使用は自分自身の人生を奈
 落の底に向かわせるとともに、家族を含めた大切
 な人の人生にまで負の影響を与えてしまいます。
  また、世界史で学ぶ<アヘン戦争>のように国
 家間の争いにまで発展し、国家の命運を左右する
 モノにもなるのです。

  社会で生きていくなかで、もしかしたら薬物を
 手にする場面があるかも知れません。でも、そこ
 には警察官も麻薬Gメンも教員も家族もいないは
 ずです。拒絶できるのは「あなた」だけ。勇気を
 振り絞って淡々と薬物を遠ざけ、そして逃げてく
 ださい。
  薬物は、ダメ ゼッタイ!!

  



31. さあ、試練の2学期が始まりました!!(8月19日)

  『まだ、インターハイも甲子園も終わっていな
 いのに学校?』『夏休みを長くしてほしい』など
 の声も聞こえてきますが、8月19日(月)、十勝管
 内では多くの学校が始業式を迎えました。

  校長先生からは『多くの部活が全国大会で活躍
 するなど、皆さんにとって有意義な夏休みになっ
 たことでしょう。猛暑を含めた地球環境の変化に
 対応して、新たにリスクマネジメント意識が必要。
 とともにセルフマネジメント意識を持ち、客観的
 に物事や自分を見つめる目を養い、2学期も有意
 義に過ごし自分に磨きをかけてください』との言
 葉をいただきました。

  その後は、全国大会で好成績を挙げた商業系ク
 ラブの表彰式が行われました。天晴れな成績です!!
 詳細は各クラブのHPをご覧ください。












  



30. 南商は明日から夏休みです!!(7月23日)

  十勝管内各高校および小・中学校より一足早
 く、南商は1学期終業式を迎えました(7/23)。
 ちょっぴり申し訳ない気持ちになっています。
 ごめんなさい。

  表彰式のあと、校長先生からの式辞は『一生
 懸命に努力を積み重ねても、上手く行かない時
 の対処法』でした。それは、アドバイスに耳を
 傾けるのは勿論ですが、自分を客観視しながら、
 自分の取り組みを分析して改善点を考えること
 が必要であるとのことでした。トライするべし!!

  そして、夏こそは高校生を大きく成長させる
 「太陽の季節」だと考えています。努力のもと
 に流した汗と涙の数だけ、取り組んだ時間の分
 だけ、心身でいえば特に「心」が一回りも二回
 りも大きくなります。
  成長の糧となるのは、部活であったり、勉強
 であったり、アルバイトであったり、映画や読
 書、旅であったりするのだと思います。
  長い間、現場で多くの生徒に関わって見えて
 きたのは、その糧(対象や目標)に真剣に取り組
 めば取り組むほど、有形無形を問わず、大切な
 「何か」を得ることができるということです。
  直向きなみんなの姿勢に、たくさんのエール
 を送ることができる夏になれ~



  



29. 全国大会に行ってきます!(7月19日)

  7月18日、体育館にて全国大会に出場する8
 部活の壮行会を実施しました。

  バレーボール部・陸上部・弓道部・吹奏楽部・
 イラスト部・珠算部・ワープロ部・OAビジネス
 部が、北海道の代表として、全校生徒の前で決意
 表明をしました。
  学校長・生徒会長からはもちろん、お忙しい中
 来校された帯広市教育長様からも激励をいただき
 ました。最後に応援団のエールを送り締めくくり
 ました。

  選手の皆さんは全校生徒の応援を力に、頑張っ
 てきてください!

  



28. 南商祭最終日でございます(7月13日)

  南商祭の最終日は屋外メニューが多い。『バ
 ザー』『パレード』『後夜祭』。従って、欲し
 いのは日差し。出会いたいのは太陽なのでござ
 います。
  ・・・雨強し。雨の慕情って訳にも、蛇の目
 でお迎え嬉しいなって訳にもいかないんです!!

  されど、人生には仕方がないこともある。状
 況に応じて対策を講じるしかない。ボヤいても
 しょうがない。その点、南商生の得意技のひと
 つは切り替えの早さ。やるなら楽しむしかない!!

  悪天候のなか、有難いことにお客様も来てく
 れた。これで、バックボードも校内装飾も見て
 もらうことができた。体育館実施のパレードも
 盛り上がったし、屋内での後夜祭も捨てたもん
 じゃない。床抜けそうだったけどね。打ち上げ
 花火は教室から拝見。雨にも負けない花火のよ
 うな強い自分になりたい。

  何より、大きなケガがなく終えられたことに
 安堵。ひとつの目標にクラス全体・南商生全員
 が立ち向かいながら、自分ができることに精一
 杯に取り組む。時には友と衝突しながら。時に
 は友の懐の深さに感心しながら。そんないろん
 な経験が、意識・無意識を問わず高校生のみん
 なを成長させてくれたはず。みんなの「のびし
 ろ」は無限大です。善い行事でした。

  でも、後片付けまでが南商祭。明日は各クラ
 ス各会場を整理整頓します。始まる前よりキレ
 イにしましょう。











   


  



27. 南商祭2日目でございます(7月12日)

  2日目のメインは、南商祭のメイン・イベン
 トでもある『ステージ発表』。各クラスが、大
 道具小道具に加え衣装を手作りして、趣向を凝
 らした歌やダンス、劇を披露するのです。

  南商には女子だけのクラスがあるから、誰か
 が男役になるのです。そう、それはまさに宝塚
 歌劇団。Bouquet de TAKARAZUKA!!

  どのクラスも全力疾走。みんなが体当たりの
 演技。ダンスの技術も高度になっている。時代
 ですね~ 下手なドラマを見るよりは、断然、
 南商のステージ発表を見るべし。

  なお、この日は恒例の『PTAバザー』も開催
 されます。1学年の保護者が中心となり、生徒
 に昼食を配布してくれます。ご協力ありがとう
 ございました!!











   


  



26. 企業訪問、終了しました(7月10日)

  7月10日、今年度の企業訪問が終了しました。南商生はそれぞれの職場
 で頑張っていました。企業の皆様、ご指導ありがとうございます。
  3年生の就職試験も間近となりました。今後ともどうぞよろしくお願いい
 たします。


   


   


  



25. 第60回 南商祭の始まり始まり(7月11日)

  週末に向けて、天気は緩やかに下り坂。曇り
 時々雨の予報・・・
  おいおいおいおい、困るわ~ 南商祭は屋外
 メニューが多いんだから。

  バザーもあるし、パレードも後夜祭もあるん
 だから。そんで激しくマイムマイム踊って、打
 ち上げ花火を横からでなく下から見ないとだめ
 だし。年中行事には、ちゃんと取り組まないと。
 南商生はマジ真面目。

  そんな南商生の思いが成就することを願って
『成功祈願祭』が実施されました(7/11@体育館)。
 生徒会制作の「オープニングムービー」「校長
 先生からの闘魂注入」のあとは、吹奏楽部・バ
 トン部による成功祈願の演奏とステージ発表で
 した。

  そして、恒例となっている「3学年担任団の
 ムービー」。凄く盛り上がりましたね。たいへ
 んよくできました!!
  これできっと、雨雲だの低気圧だの どじょっ
 こだのふなっこだのも 南商には近寄れないなと
 思うべな。





  



24. 60周年の人文字でございます(7月5日)

  

  午後から学校祭準備となった7/5(金)@南商グラウンド。雨上がりの曇り空
 のもと、上着を「白」で統一した生徒・教職員が、南商の還暦を祝い「60」
 の人文字を作り、撮影することになりました。

  屋上から発令される指示にテキパキ動く南商生。立派です。とっても短時
 間で撮影終了。さて、ご覧になった皆様。出来映えは如何ですか?


  



23. 野球全校応援。みんな、お疲れさまでした!!(6月24日)

  雲は湧き 光あふれて 天高く 
           純白の球 今日ぞ飛ぶ

  6/24(月) 快晴。雨の予報はどうなった?気持
 ちいいほどのなつぞらが、十勝全体を包み込む
 なか、1時間だけ授業を実施したあと、帯広の
 森野球場に移動して「全校応援」となりました。

  先頭打者の長打をきっかけに幸先よく先取点
 を上げたものの、柏葉の反撃に合い3-7にて敗北。
 残念無念でございます。

  選手もマネも、ブラスも、バトン部も、即席
 応援団も、応援生徒も、みんな一生懸命だった。
 きっと、栄冠はみんなに輝く!! そして、青春と
 いう夏はまだ終わらない!!

  さて、『今日は早めに布団に入り、心身を癒
 すとしようかな』と思った諸君!! 
 金曜日から期末テストがスタートします。さあ、
 勉強 勉強 すぐ勉強。







  



22. 南商が全国表彰されました!!

  

  先月、全国商業高等学校長協会から、これまでの功績が認められ表彰状と
 盾を頂戴いたしました。感謝感激です!!
  表彰規程には『商業教育を活性化し、知識基盤社会で活躍できる人材を育
 成する優れた教育実践活動により、全国的に顕著な成果をあげ、商業教育の
 向上に大きく貢献した学校を顕彰し、商業教育の充実振興を図ることを目的
 とする』とあります。格調高し。
  しかも、全国から5校程度しか選出されません。壁高し。

  それでも、これまで多くの生徒が積み重ねた実践が認められたのは、たい
 へん喜ばしいことです。そして、何より南商には、高ければ高い壁の方が登っ
 たとき気持ちいいもんなって spirit があることが、受賞に繋がったのではな
 いかと感じています。
  次なるステージに向けた、南商の「終わりなき旅」は、これからも続きま
 す。


  



21. 夏の選手権に向けた全校応援の練習でございます(6月19日)

  夏の季語でもある甲子園。いよいよ、その地
 区予選が始まる。青春、真夏なり。ポスターに
 は『新たに刻む、ぼくらの軌跡』とある。軌跡
 輝石 奇跡。私たちを甲子園に連れてって!!

  バトン部の華やかな舞に先導され、野球部員
 が体育館に入場する。堂々と凛々と。即席応援
 団の激しいエール。バトン部の統一感のあるダ
 ンス。吹奏楽部の見事な演奏。これに、生徒の
 懸命で熱い声援が加わる。もはや、怖いものは
 ない。一球入魂!!
  君たちとマネージャーは、あんなにたくさん
 の練習を積み重ねた。何も臆することはない。
 この一球は絶対無二の一球なり!!

  全校応援は、6月24日(月) 第2試合VS帯柏葉
 です。きっと、晴れる。












  



20. 教育実習を終えて:白幡圭史

  3週間、本当にお世話になりました。

  帯広南商業高校の生徒は礼儀正しく、素晴らしい生徒です。その裏で生徒
 に甘えるなという気持ちを持ち3週間勉強させていただきました。

  教育理念にもあるように地域に開かれた学校づくりが伝わってきました。
 来校者へのあいさつを見ても気持ちが良かったです。教育実習生でありなが
 ら生徒を誇らしく思えました。まさに「さわやか南商」のイメージそのもの
 と感じました。今後ともお世話になることがあると思いますが、その際はよ
 ろしくお願いいたします。


  



19. 白幡先生による講演会開催:「スケート人生について」(6月12日)

  6月12日5校時、白幡先生を講師として1年生
 (及び一部2年生)を対象に講演会が行われま
 した。当日は全道大会や当番校業務のため、多
 くの生徒が公欠により不在だったのが残念でし
 たが、トップアスリートの話を聞く良い機会と
 なりました。

  現役選手としての若かりし頃の映像がはじめ
 に流され、特に長距離種目の競技の苦しさや当
 時の日本代表としての話、モチベーションの保
 ち方などの話をしてくださいました。

  最後の各運動部からの質問コーナーでは、「
 勉強と部活動の両立はできていましたか?」と
 いうものがありました。この質問にたいして、
 「勉強と競技の成果には少なからず相関性があ
 ります。勉強もしっかり取り組んでください」
 というアドバイスももらいました。


  



18. 教育実習生として「白幡圭史 先生」が来校(5月28日~6月14日)

  今年度は教育実習生に、白幡圭史(しらはた けいじ)先生を迎えました。

  白幡先生は元スケート選手で、アルベールビルオリンピック(1992年)、
 長野オリンピック(1998年)、ソルトレイクオリンピック(2002年)と、
 オリンピックに3回出場しています。
  選手引退後は多くの研鑽を積み、現在は指導者として日本スケート界のトッ
 プ選手を指導し、2018年の平昌オリンピックではコーチとして日本選手団に
 帯同しました。

  このたびはトップ選手を指導している多忙な中、教員になるという新たな
 目標を持ち、南商へ教育実習のため来校しました。


  



17. 「面接基本指導」を行いました(5月30日)

  5月30日に3年生対象の「面接基本指導」
 を行いました。面接における基本的なことの確
 認であるほか、進路活動開始に向け、生徒の自
 覚を促す目的で毎年、行っています。

  3年生全員が20班に分かれ、20人の先生
 方に入退室の仕方、面接時の姿勢、簡単な受け
 答え方などを指導していただきました。

  前日のLHRで大事なことを確認して臨みま
 した。実際にやってみることで、頭の中で分かっ
 ていても上手くできないことや、本番を想定し
 たイメージができることもありました。

  生徒からは、「思うようにできず、悔しかっ
 たです」「練習とはいえ、実際にやるととても
 緊張しました」「褒められたことは自信になり
 ました」などの声が聞かれました。

  今後の進路実現に向けて、より意識が高まる
 機会となりました。








































  



16. フレー 奮え~ NANSHO!!(5月22日)

  時は戦国 川中島・・・ではなく令和元年5月
 22日(水)6校時の南商体育館。今まさに、高文
 連全道大会に参加する商業系4クラブおよび高
 体連地区予選会に出場する運動系12クラブの必
 勝を期すべく、盛大に『壮行会』が決行された
 のである。たいへん結構!!

  バトン部の優雅な舞に彩られながら、「即席」
 有志応援団による気合に満ちたエールが送られ
 た。これで勝てないはずがない。これで負ける
 なんてどういうことだ!!

  されど、勝負は分からない。各クラブとも人
 事は尽くしたはずだから天命を待つべし。いざ、
 出陣である。おのおの方、抜かりなく。最後は、
 光秀様の決意の句で締めたい。
  “ときは今 あめが下知る 五月かな”

  ・・・下剋上するってことは、戦う前から下
 手に出てるの? でも勝鬨をあげるべし!!








  



15. 企業訪問を行いました(5月16日~)

  今年は4月に100人の卒業生が就職、社会
 人となりました。

  本校では5月16日から企業訪問を開始、卒
 業生たちに会って激励をしてきました。企業の
 方も新入社員たちを暖かく見守ってくれていま
 す。ガンバレ、南商生!

  企業の皆様、お忙しいところ対応していただ
 きましてありがとうございました。今後ともよ
 ろしくお願いいたします。





    

    

           
















  



14. 避難訓練は「義務」であり「責務」(5月21日)

  日本は、地震の多い国。そして、揺れが収まっ
 た後に発生するかもしれない火災に備え避難訓
 練は必要不可欠なもの。5/21(火)は生憎の荒天。
 避難訓練を視察するはずだった消防署員の皆様
 が、風水害に備え緊急出動中のため、南商生お
 よび教職員が、黙々と体育館に避難をする訓練
 となりました。避難後、教頭先生から消防士だっ
 たお父さんの貴重な講話を頂きました。

  余談をひとつ。テレビで「強い地震のあと津
 波が接近しているため、制限時間内に高台まで
 避難する小学生6人1チームの避難訓練」を視聴。
 しかし、この訓練は『避難中に想定外の事象が、
 次々に発生することを想定した避難訓練』だっ
 たのです。
  観光客が助けを求める、怪我をした子供と高
 齢者のダミーが倒れている(20㎏と40㎏)、激し
 い余震が起こるなどなど。どんどん迫りくる津
 波と制限時間。観光客と一緒に避難しながら、
 怪我人を運べる余裕はあるのか?さあ、どうす
 る小学生。Let’s Think.
  たいへん、勉強になる訓練でした。そして、
 自分に置き換えて多くのことを考えさせられま
 した。学べることは、あっちこっちに落ちてい
 る。ちゃんと、拾わないと。
  ボーッと・・・・!!って、怒られないために
 もです。


  



13. 交通安全教室が行われました(5月9日)

  1年生・留学生を対象にした、春の恒例行事
 となっている「交通安全教室」が、自動車学校
 3校の協力のもと実施されました(5月9日1~3
 校時)。

  各体験(シートベルトの効果・コーナーリング
 の速度・発煙筒着火・自転車シミュレーターで
 の走行)および交通安全に関する講話をとおして、
 自他の生命を守る意識および交通ルールを遵守
 する必要性を再確認できたようです。

  道路交通法が改正されてから自転車の乗り方
 は良化しましたが、かけがえのない日常生活を
 容赦なく奪うのが交通事故。被害者にも加害者
 にもならないためには、本人の細心の注意を払っ
 た行動と効果的な啓蒙活動が大事になるのだと
 思います。

  企画・運営に協力していただいた各自動車学
 校(帯広・帯広第一・芽室)のみなさま、本当に
 ありがとうございました。来年度もよろしくお
 願いいたします。








  



12. 生徒大会ありました(5月7日)

  10連休明け。南商は、生徒大会を実施。生徒
 大会とは「生徒総会」のことなり。由来は知ら
 ず。
  生徒会を皮切りに、各種委員会・外局の活動
 報告に続き、南商祭原案への質疑応答となった
 が、意見は出ず滞りなく終了する。それもまた
 よし。

 <気付き>
 ①エコ活動の継続によって電力使用量が、前年
  度比14%削減された。毎年ほぼほぼ二桁削減
  を達成。地球への思いやり。未来への希望。
 ②ゴミ分別不徹底のクラスには、イエローカー
  ドを提示。累積3枚になると、クラスのゴミ
  箱を撤去。厚生委員への思いやり。クラスへ
  の連帯責任。
 ③南商祭では、合唱コンクールを止め「パレー
  ド」を復活させる。

  



11. 宿泊研修の最終日です(4月26日)

  研修⑦として、10連休明けの5月7日(火)に
 行われる「漢字コンクールのプレテスト」に取
 り組みました。出来は<いまいち>だった人が
 多かったようですから、連休中に奮起してくだ
 さい。その後のメニューは「鹿角ネックレスづ
 くり体験」「ひがし大雪自然館の見学」でした。

  昼食はカレーライス。例年より多くの生徒が、
 元気いっぱいにおかわりをしていました。元気
 があれば何でもできる!!

  糠平を出発して、全員で元気に南商に到着。
 解団式のあと解散となりましたが、部活に参加
 する生徒もいる・・・ご苦労様です。

  ご協力いただいた皆さん、本当にありがとう
 ございました!!











  



10. 宿泊研修は中日を迎えました(4月25日)

  午前は研修④として、「進路についての説明
 (いよいよ、来年度から新しい大学入試制度スタ
 ートします!!)」「進路適性検査」を実施しまし
 た。次に、十勝毎日新聞社の伊東肇様を講師に
 お招きし、「ネットトラブルおよびネット利用
 の注意点」についてご講演いただきました。

  昼食後の研修⑤では「電卓演習」「学年レク
 や今後の学校祭に向けてクラス討議」を行いま
 した。そして、夕食後の研修⑥は待望の「学年
 レク」です。綱引き・大縄跳び・ボールはさみ
 カニ歩きリレーの3種目にクラス対抗で取り組
 み、大いに盛り上がりました。ちなみに、総合
 優勝は2組でした。おめでとぅ~す!!














  



9. 宿泊研修に行ってきます!!(4月24日)

  4月24日(水)は、1学年の宿泊研修の初日。
 はじめに、学校にて研修①を実施。「南商生と
 しての挨拶」「南商生徒憲章の歴史や意味」に
 ついて学びしました。

  終了後、いよいよバスで上士幌町の糠平に移
 動。昼食後の研修②では、「南商についての説
 明」「南商生としての使命」「全商検定の詳細
 とスケジュール」が伝えられました。

  夕食後には研修③として、「家庭学習のポイ
 ント」「校歌練習」に取り組みました。たくさ
 んのことを吸収できた初日だったと思います。
 今後の南商生活に活かせることを期待します。
 1年生200名、元気に過ごしています!!













  



8. 明日から宿泊研修です(4月23日)

  4月23日(火)は1学年宿泊研修の前日で
 す。5時間目に体育館で結団式が行われました。

  団長挨拶・引率団紹介・学年主任挨拶に続い
 て、各係の代表から研修中の諸注意、各クラス
 のルーム長から決意表明がありました。

  高校生活が始まってまだ日が浅いところです
 が、楽しみながらしっかりと研修し、クラスや
 学年の絆を深め、有意義な2泊3日となること
 を期待しています!

 *宿泊研修の様子は南商NOWで紹介します!















  



7. 授業参観からのPTA総会になります(4月20日)

  平成時代は、高校にも参観日がある。いとを
 かし。南商のそれは、毎年4月第3週の土曜日
 に行われ、授業終了後にはPTA総会が開催され
 る@体育館。

  その後はクラス担任との懇談会、総務部・教
 養部・学年部・事務局というセクション別のミ
 ーティングへと続く。なお、奨学金説明会も並
 行開催される。結構、長丁場。

  参加された保護者の皆様、お疲れ様でした。
 そして、ありがとうございました。今後とも南
 商の教育活動に、ご理解ご協力のほどをよろし
 くお願いします!!















  



6. 身体測定やら クラス役員決めやら・・・(4月12日)

  新学期特有の学校行事が続いています。大丈
 夫。ちゃんと、授業もやってますよ~

  イマドキの身体測定は、身長&体重のみ。1・
 3年生は聴力検査もありますが、胸囲もねぇ 座
 高もねぇって感じです。昭和生まれにしてみれ
 ば、ちょっと寂しい。

  LHRでは進路希望調査・クラス役員決め、放
 課後には芸術の教科書販売がありました。慌た
 だしい始業1週目でしたが、週末に心身の疲れ
 を癒やして来週に備えましょう!!
















  



5. ようこそ南商へ!! これで、正真正銘の<南商生>だね(4月11日)

  対面式(入会式)のことを、数年前から南商で
 は『Welcome to NANSHO』という。略して
 「ウェルナ~ン」。
  学校長および生徒会長挨拶に続き、生徒会オ
 リエンテーション、応援団からのエール・校歌
 披露となりました。

  その後は、トップバッターとなった吹奏楽部
 を含め、全32クラブによる部活動紹介。
  最近めっきり、映像だけで伝えるクラブが増
 えましたが、やっぱりステージやフロアーでの
 実技披露は迫力がありますね。

  新入生代表の長岡知優さんによる謝辞のあと
 は、南商恒例のフィナーレを迎えます。そう、
 新入生大歓迎の意味を込めて「これでもか!!」
 と言わんばかりに紙吹雪を浴びせる退場の儀式
 です。
  この洗礼を受けたみんなは、正真正銘の南商
 生です。 本当におめでとう!!
  1年生諸君。このリベンジは3年生を送る会
 で・・・





















  



4. 「挨拶運動」&「登校指導・春」やってます!!(4月10日~)

  『おはようございます!!』。朝から爽やかな
 声が、校舎内外から聞こえてきます。そうです、
 生徒会が中心となり行っている挨拶運動にあわ
 せて登校指導・春が始まっています。

  挨拶は、人間関係の基本であるだけでなく、
 相手も自分も元気にしてくれるステキな行為で
 すよね。だって、元気があれば何でもできる!!
  そして「今日も一日、笑顔で学校生活に取り
 組める」って気持ちにもしてくれます。
  でも、やっぱり、まだちょっと寒い・・・



  



3. 春爛漫のなか 第61回 入学式が行われました(4月9日)

  初春令月 気淑風和。北の大地に漸く訪れ
 た春を喜び、みんなが和やかな気持ちになる。
 そんな春うららな9日、入学式が行われまし
 た。
 
  各担任に導かれながら、凛凛と歩みを進め
 入場する新入生。緊張した面持ちではあるけ
 れど、その初々しい表情には、前向きな意志
 と眩しいほどの希望が満ち溢れていました。
 そんなみんなを、教職員一同、応援させても
 らいますよ~

  学校長式辞に続き、帯広市長米沢様および
 PTA会長我妻様よりご祝辞を頂戴しました。
 メッセージに共通していたのは、『他者への
 共感力を育みながら、時代の変化に対応でき
 る心豊かな人間力の形成』『創立60年の伝統
 継承』『自由と責任のなか自己実現の可能性
 追求』であったように思います。
  そして、新入生代表の川上遥音さんによる
 宣誓も立派でした!!

  本日、それぞれの「南商時代」の1ページ
 目が書き込まれました。明日からも自分らし
 く、どんどん新しいページを綴ってください。



  



2. フレッシュな気持ちで1学期を迎えました!!(4月8日)

  あと3週間もすれば年号が変わるという、微
 妙・複雑な心境で迎えた平成最後の卯月です。
 それでも日常は続きますし、南商生活は滞りな
 く進みます。そう、青春は待ったなし!!

  まずは、着任式から。着任者は、朝倉校長(
 下川商業から)・城野教頭(雄武高校から)・
 谷口先生(函館商業から)・石川先生(雄武高
 校から)・島田事務長(契約管財課から)の5
 人。 ご活躍を期待しています!!
  続く始業式では、朝倉校長から2・3年生に
 向けて『進路実現への道程は何とおりもあるけ
 れど、いま自分ができること・やらなければな
 らないことをしっかり理解して、時間を大事に
 使いながら、努力を続けて欲しい』とのメッセ
 ージがありました。

  そして、最後は留学生歓迎会です。紹介され
 た留学生は、2年1組のクラスメイトになるハ
 ンガリー出身の「ルツァ」。Szia!! ルツァ。同
 じく 2組にはフランス出身の「エレア」。
 Bonjour!! エレア。
  ちょっと振り向いてみるだけでなく、全方位
 を見渡して、いろいろなことを吸収しながら、
 どんどん成長してください!! だけど、既に日本
 語お上手です。


  



1. 新2年生のクラス発表が行われました(4月1日)

  4月1日(月)午前9時に、新2年生のクラ
 ス発表が行われました。高校入試の合格発表と
 同様に生徒玄関前に名簿が掲示され、集まった
 生徒は大いに盛り上がっていました。

  始業式は4月8日(月)です。








  


   

バナースペース

北海道帯広南商業高等学校

〒080-2471
北海道帯広市西21条南5丁目36-1

TEL 0155-34-5852
FAX 0155-34-5875

※進路指導室直通
TEL 0155-36-9255
FAX 0155-36-0545